INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

足の冷え オフィスでの対策!お勧めグッズと解消法のまとめ

      2017/03/19

オフィスでの足の冷え、辛いですよね。。私も極寒のオフィスで震えながら仕事をした覚えがあります。

空調を調節してもらうのは難しい(すごく言いにくいですよね)から自衛するしかないんですよねぇ。。(-_-;)

今回は同じようにつらい思いをしている方に、オフィスでの冷え対策と便利なグッズ、冷えの改善方法までまとめました。

スポンサードリンク

足の冷え オフィスでの対策は?

  • 足の指グーパー・足首グルグル

すぐにできる対策として、デスクの下で靴を脱いで足の指をグーパーしたり、足首をグルグル回して血行を良くするという方法があります。握る時は第一関節から力を入れてギュッとして、開く時は思い切り広げるように意識してやってみてくださいね。

2~30回繰り返すと効果が出てきます。足の冷えの原因の一つは血行の悪さにありますので、気づいたらやってみてください。

足の内側から温まりますよ。

  • 重ね着をする

厚い生地を一枚よりもヒートテックのような薄い素材を何枚か重ね着した上に厚いものを着る方が、空気の層が作られるのでより温かですよ^^

  • タイツの下に靴下を履く

厚手のタイツを履いている場合に限るのですが、その下に薄い靴下(透けるくらいの)を履くと二枚重ね履きになって温かいです。

念のため重ね履きしたあと靴下の跡が浮き出ていないか確認してくださいね。

  • 首を温める

本当はマフラーなどが良いのですが、オフィスだと中々難しいのでスカーフやストールを巻いていると良いですよ。

首には大きな血管が通っているので、ここを温めると全身が温まりやすくなります。夏にアイスノンを首の後ろに当てると全身が冷えるのと同じ原理です。

  • カイロを貼る場所を工夫する

カイロを貼る場所は足ではなく、肩甲骨の間と腰(ウエストの裏、腎臓の辺り)です

足のように末端が冷えるのは内臓の冷えが原因とも言われています。

体は内臓に先に熱をまわすために、内臓よりも重要でない部分(つまり手足などですね)は後回しにしますので冷えてしまうというわけですね。

内臓を温めれば自然に末端まで熱が行くようになるということです。

寒い時は足を直接温めることも大切ですが、内臓を温めることも重要だということを覚えておいてくださいね。

  • しょうが湯を飲む

これも内臓を温めるための対策です。紅茶やお湯にしょうが・ハチミツ(砂糖は体を冷やすので避けてくださいね)などを入れて飲みます。

オフィスで作るのが難しい場合は、家から保温できるタンブラーなどに入れて持って行っても良いですね。

しょうがの効果はとても強く体の内側からポカポカしてきます。寒さを感じたら飲むようにすると良いですよ。

足の冷え対策グッズ オフィスで便利!

  • USB電源ひざ掛け

USBが電源なので熱くなりすぎずずっと使っていても快適です。

フリース素材で大きめなので足をすっぽり覆う事ができますよ。

この上にもう一枚普通のひざ掛けをかけるとこたつのようにヌクヌクです♪お昼の後は眠くなるので注意してください(笑)

 

  • ボディウォーマー

所謂「腹巻」です(笑)。

末端の冷えを解消するには内臓を温めることが効果的ですので、昔ながらの腹巻はとても有効な手段なんですね。

最近のの腹巻はとても薄く、また万が一チラ見えしてしまってもそれとわからない色になっているので安心ですw

 

  • 足元ヒーター

足元をダイレクトに温めてくれるのでデスク下が天国になります。

とても気持ちが良く、これも寝てしまいそうになるので注意してください(笑)。


スポンサードリンク

足の冷えを根本から改善するには

オフィスでの冷え対策をご紹介してきましたが、プラスαで冷えの根本も改善していくとひどい冷えに悩まされることも少なくなっていきます。

生活習慣を少し意識して変えてみましょう。

  • 軽い運動をして血行を良くする

足の冷えは血行不良が原因であることが多く、その元となっているのは運動不足です。

特にふくらはぎは第二の心臓と言われている部位で、心臓の代わりに静脈血を送る役割をしています。

この静脈血が滞るとむくみや冷えに繋がってしまいますので、ふくらはぎに筋肉をつけるまでは意識しなくても、例えば一駅分歩いてみたり、歩幅を1.5歩くらい大股にしてみたり、エスカレーターでなく階段を使うようすると変わってきます。

最初はきついですが続けていると代謝が上がり、血流が良くなって冷えの解消につながっていきますよ。

  • 腹式呼吸をする

腹式呼吸をすると、横隔膜が上下して腸の働きが活発になります。

結果、消化吸収も良くなり血液がサラサラになって血流が良くなるという訳です。

仕事中にやるのは難しいので夜寝る前などにやるようにすると酸素が行き渡り良く眠れますしお勧めですよ。

  • 食生活を少し変えてみる

体を温める食材を意識して摂るようにすると体を内側から温めることが出来ます

おすすめは根菜類(大根、ニンジンなど)、生姜、唐辛子、鶏肉など。

レタスやキュウリなどのサラダに使われるような野菜は体を冷やしますので少なめにしてみてください。

サラダよりも根菜類を使った煮物や豚汁などを摂るように意識するなど、毎日少しずつ変えていくと楽ですよ。

食材に関してはこちらのサイトが参考になります。見てみてくださいね。

  • お風呂に入るようにする

シャワーで済ませてしまっている場合はなるべくお風呂に入るようにすると良いですよ。

お風呂は普通に肩まで浸かっても良いのですが、半身浴で20分ほど浸かると、体が芯からポカポカ温かくなるのでお勧めです。

お風呂の後は湯冷めしないようにしっかり体を保温してくださいね。

さいごに

冷えはつらいだけでなく万病の元とも言われます。寒すぎるオフィスでの対策に加え、体質改善や体の中から温めることも意識してみてくださいね。
また、足が冷えて夜眠れない時の対策はこちらでご紹介しています。ご参考まで。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

UVカットメガネの効果は?値段はどのくらいで、おすすめは?

メガネのUVカット、そろそろしませんか?気象庁の観測データによると、5月~6月頃 …

仏壇のご飯はいつ下げる?水の捨て方、ご飯の処理方法は?

仏壇のご飯や水ってどのタイミングで下げるのがベストなんでしょうか? スポンサード …

飛行機の座席 幼児におススメは?必需品と注意事項は?

小さな子との初めての飛行機。緊張しますよね~私も経験しましたが、最初はかなり困惑 …

お風呂の毛染めの落とし方。鏡や床も綺麗にする方法

毛染めをすると、うっかり液が飛び散ってしまうこと、よくありますよね。 浴槽、壁、 …

シリコン汚れの落とし方&油汚れをスッキリさせる方法

シリコンて便利なのはいいんですけど、細かい汚れや油汚れが落ちにくいのが欠点ですよ …

no image
室内犬の暑さ対策グッズとは?部屋と窓には何をする?

暑い日に外出するとお留守番している犬が心配ですよね。年々暑さが増していく日本の夏 …

結婚式ドレスで痩せて見えるのは?髪型とメイクでもヤセ効果を狙うには

友人の結婚式。とても喜ばしいんですが、出産後だったりすると体型も変わっていますし …

寝る時の足の冷えもう限界…解消裏ワザと最強対策グッズ紹介

夜寝る時、足が冷えてるとほんっとうに眠れないんですよね。私も経験があるのでお気持 …

さつまいもが甘くなる方法。焼く・蒸すで超簡単&美味しさ倍増!

さつまいもが甘くない…!!大量に貰ってしまった場合などは特に困りますよね。さつま …

お弁当の彩りは簡単!おかずと詰め方のおすすめはコレ!

いつも作っているお弁当、なんか地味。。でもどこをどうしたらいいのかわからない。。 …

error: Content is protected !!