INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

地震の備え 幼児がいる場合の必需品と心構えは?

   

もう何年も前から「日本には大きな地震がいつ来てもおかしくない」と言われていますね。代表的なものは首都直下型地震、南海トラフ地震などでしょうか。

ですがニュースで見ていても、実際に地震が来た時にどう動くべきか、何を用意しておくべきか、はっきりわからない方が多いと思います。

今回は、大きな地震が来てライフラインが断たれたとしても、幼児を連れて配給が始まるまで過ごすために最低限必要な物資と、子供を守るための震災に対する準備や心構えを経験者の話を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

地震の備え 幼児がいる場合は?

家の中の耐震構造をしっかりさせる

まずは一発目の揺れを生き延びることが最優先です。

家の中でも安心はできませんので、子供と別の部屋にいたとしても万一のことがないように、しっかり対策しておきましょう。具体的には、以下の通りです。

・家具の固定
・ガラスなど飛散すると危ないものの補強
(ガラスに張り付けて飛び散りにくくするシート等)
・食器棚の戸が揺れで開かないよう固定
・本棚の本が落ちないようにゴムなどでストッパーをつける
・棚の上の飾り物なども固定する

地域の避難場所を確認しておく

自宅で被災したとしても、揺れが収まったら様子を見ながら外に出て安全と正確な情報を確保する必要があります。

できれば時間のある時に子供と一緒に自宅から避難場所まで実際に行ってみてどのくらい時間がかかるのか、いくつかのルートを想定(災害時には通れなくなっていることもあるので)しておきましょう。

また、家族で「避難所のどこに集まるか」も明確に認識しておきましょう。

面倒でも、これをしているとしていないのでは実際に起きた時の安心度が違います。親が安心すると、子供も落ち着いていられますよね?^^

「最初の揺れが収まったら、次に何をすべきか」がわかっていると、素早く行動できますしパニックに陥りにくいのです。

家族・親戚などと緊急連絡先を共有しておく

昼の時間に被災した場合は家族と離れている場合が多いので、これも必ず家族で共有しておきましょう。

筆者は東日本大震災の時には東京にいまして、携帯電話はほぼつながらなくなりましたが、LINEなどのインターネット電話は繋がりましたのでこちらを優先して使うと良いでしょう。

また、LINEメッセージは相手が読むと「既読」がつきますので返事が来なくてもそれだけで「携帯を見られる状態にある」ことは確認できますので便利です。

ですが、LINEだけに頼ると万一つながらなかった場合怖いので、

NTTの災害時伝言ダイヤル「171」の使い方や、災害用伝言掲示板の使い方をこちらのサイトで確認しておいてくださいね。

これは家族皆が正しい使い方を理解していないと何の意味もありませんので、しっかり覚えておいてくださいね。

 

地震の備え 必需品は何?

災害用の食料や水は高いですし、5年くらいの長期保存が可能なのでいつの間にか賞味期限が切れていた。。なんてことも少なくありませんのでおすすめできません。

スポンサーリンク

それよりも、普段買っているものを少しだけ多めに買うようにして、常に買い置きがある状態にしておくと、常に新しいものを用意しておけますし、地震がきても建物が倒壊しない限りはこれを非常食代わりにできるのでおすすめです。

中でもお菓子は子供も好きですしカロリーも高く軽いので非常食にうってつけです。普段からたくさん用意しておくようにしましょう。

下記は、常に買い置きを用意しておくべきものリストです。

■水・食料品など■

・飲料水(2Lが10本程あると良いです、多すぎるくらい持っていてください)

・食料(缶詰、レトルト、カロリーメイトなど)

・子供用のお菓子

・おむつ

・生理用品

・常備薬

・トイレットペーパー

・ウェットティッシュ

・ゴミ袋

・ラップ(皿に敷いて使うと皿を洗わずにすむ)

■ライフラインが断たれてしまった場合重宝するもの■

・カセットコンロ

・手で回して蓄電できるラジオ付き懐中電灯(orソーラー式)

・手回し発電機(携帯の充電など)

・懐中電灯付きヘルメット(両手があきます)

・簡易トイレ(人数分あると良いですね)

・ポリタンク3~4個(給水車からの水確保のため)

■その他■

・底が厚めのスニーカー(子供のぶんも)・靴下

※瓦礫で足を怪我する恐れがありますので、しっかりした靴を用意しておくことをおすすめします。

・家族の下着3日分

・マスク

・保護シート

・メモ帳とペン

・タオル

地震の備え 心構えは

災害を体験した方々の話を参考にすると、とにかく普段から自分と子供の身を守ることに対しての意識を高める」という事が一番大切です。

具体的には、子供と一緒に外出する際は近所でもどこでも、「今ここで地震が来たらどうするか」を常日頃考えておくことです。そしてできれば時間を作って子供一緒に避難訓練をしておくことですね。

これってまさに「備えあれば憂いなし」で、小学校でも地震が来たら子供たちがサッと机の下に隠れますが、これは普段の訓練の成果なんですよね。「教室で地震が来たらどうするか」に対処できる訓練がされているからこそできることですよね。

それと一緒で、自分自身でどこにいても「今地震がきたらどうするか」を頭でシュミレーションしておく、そして実際に行動してみる、ということは、実際に地震が来た場合にも冷静な判断ができますので想定外のことが起こっても対処しやすくなるんですね。

つまり先述の通り、パニックに陥りにくくなるんです。親はどんな時でも子供を守る義務がありますから、それがしっかりできるよう普段から心がけておいてくださいね。

さいごに

備えあれば憂いなし。物資ももちろん大事ですが何より大事なことは普段の心がけなんですね。

大切な家族を守るために、普段から防災意識を高めていきましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 生活の知恵 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

扇子 男性ものの選び方(スーツ着用時)

初めて扇子を買うとなると、どんなものを買えばいいのか迷ってしまいませんか?今回は …

インフルエンザ予防接種は授乳中でもOK?水銀と副作用…大丈夫?

また今年もインフルエンザの季節になりましたね。寒い中、日々の育児本当にご苦労様で …

マンションの部屋が寒い 対策は?窓や床には何すると効果的?

寒い季節になってきましたねー。。 マンションは気密性が高く一軒家よりも比較的温か …

海外旅行持ち物チェックリスト 女性用!女性に便利なものと貴重品の扱い方。

せっかくの海外旅行、できるなら最高の思い出にして帰りたいですよね。現地で「困った …

カセットコンロがつかない原因!ボンベにガスありで点火しない時対処法

さーお肉焼いて食べよう!と思ったらカセットコンロつかないっ!! ボンベにガスもあ …

車を駐車する時のサンシェードの効果と選び方は?

夏になると厄介なのが車内の気温の異常上昇ですよね。車種や時間帯にもよりますが、そ …

no image
室内犬の暑さ対策グッズとは?部屋と窓には何をする?

暑い日に外出するとお留守番している犬が心配ですよね。年々暑さが増していく日本の夏 …

no image
人の指摘を素直に聞けるのは才能です

大人になってからとても強く思いますが、人の話を素直に聞ける人、批判的な意見も真摯 …

お風呂の毛染めの落とし方。鏡や床も綺麗にする方法

毛染めをすると、うっかり液が飛び散ってしまうこと、よくありますよね。 浴槽、壁、 …

結婚式ドレスで痩せて見えるのは?髪型とメイクでもヤセ効果を狙うには

友人の結婚式。とても喜ばしいんですが、出産後だったりすると体型も変わっていますし …