INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

UVカットメガネの寿命。寿命を延ばすケア方法とケア用品のおすすめは?

   

UVカットメガネの寿命と劣化サインの見極め方法、品質を少しでも長く保つためにできることやケア方法まで網羅しました!

スポンサーリンク

uvカットメガネの寿命

UVカットメガネの寿命は、毎日使って大体4~5年くらいが目安になります。

使用頻度が低ければ低いほどもっと長持ちしますし、あくまで頻繁に使う人の場合ですね。

紫外線カットメガネは今プラスチックが主流で、ほとんどの場合紫外線吸収剤がこのプラスチックレンズに入っている(原料として使われている)んですね。

紫外線吸収剤とはその名の通り紫外線を吸収して目に届かないようにする物質なので、ある程度UV光線を吸収すると限界がきてしまうんです”(-“”-)”

その限界が、毎日使って約4~5年ほど。

これはあくまで一般的な寿命なので、使用する人がどんな扱いをするかで長くなったり短くなったりします。

わかりやすい目安としては、透明レンズの場合は黄ばんできたら取り替え時。

でも、お気に入りのメガネやサングラスは少しでも長く使いたい!ですよね(お金もかかるし)。

そのためにどうケアしていけばいいのか?詳しく説明していきますね。

メガネのケア方法

メガネの寿命を延ばすのは特別なケアというよりも、もっと重要なのは普段の取扱い方。

つまり何をするかよりも「何をしないか」が重要視されます。

UVカットレンズの寿命を延ばすためにこれはやっちゃダメ!のNG項目を挙げていきますね。

熱にさらさない

プラスチックのレンズはとっても熱に弱いです。

夏場、ものすごく暑い車の中に放置なんてことがあると変形・変質の原因になってしまうんですね。

UVカットでサングラスタイプだと私もけっこう車の中に入れっぱなしにしちゃうんですが、

これはものすごくUVカットレンズの寿命を縮める行為。

運転する時に使うという方はちょっと面倒なんですが、特に夏場には車内に放置はせず

きちんとケースに入れて持ち運ぶことをおすすめします。

また、同じ理由で直射日光も良くないですので室内でも陽の当たる場所に置くことは避けてくださいね。

グイグイ拭かない

メガネの表面が汚れていると、ついついゴシゴシ拭きたくなっちゃいますよね。

私も汚れが落ちるまでこれでもかってくらいグイグイ磨きます。

でもこれ、レンズに施されているコーティングを剥がしてしまう原因になるのでやめてくださいね。

メガネを買った時にもらえる布なら大丈夫…と思いがちですが、ゴシゴシとはやらずにあくまで優しく優しく拭いてあげるようにしてくださいね。

レンズが乾いた状態で拭かない

乾燥した状態のレンズはとっても傷つきやすいので、

ハーっと息を吹きかけてキュキュッと磨くとか、

布を少しだけ濡らして拭いたりするようにしましょう。

昔からメガネを拭く時にはハーってしますよね。

あれにはレンズを傷ませないというれっきとした理由があったんですね~

濡れたまま保管しない

メガネシャンプーや水拭きなどをした後、

メガネに水分が少しでも残ったままケースなどに入れて保管してしまうと

それが原因で腐食やサビなど傷みの原因になります。

水分はしっかり拭き取るか、乾くまできちんと待ってからケースなどに入れて保管するようにしてくださいね。

酸性・アルカリ性の洗剤はNG

メガネは酸性・アルカリ性の洗剤に非常に弱いです。

私もついやってしまいそうになったんですが、石鹸とかの泡で適当に洗っちゃダメなんですね~

石鹸はアルカリ性で、眼鏡との相性は最悪。

レンズのコーティングが剥がれてしまう可能性があります。

お湯で洗わない

冬場は寒いからついついお湯で洗っちゃいたくなるんですが、レンズはお湯にも弱いんです”(-“”-)”

冷たくても水で洗うようにしてくださいね~
こうして見ると、メガネってけっこうデリケートなんですよね。

繊細なものなので、大切に扱う事がイコール寿命を延ばすことになるんです。

メガネが汚れた時には台所用の中性洗剤を使って綺麗にする方法もありますが、簡単にメッチャ綺麗に仕上げたいならメガネ用シャンプーを使うべき。

ものすごく安くて簡単・しかも効果が高い定番メガネシャンプーをご紹介しますね。


スポンサーリンク

メガネケア用品 おすすめ

思い立ったらいつでも洗えるスプレータイプのメガネシャンプーが定番です。

シュッとスプレーして泡の力で汚れを落としてくれます。

汚れを拭き取らず水で流すだけなのでレンズも傷つかずピカッと綺麗になりますよ~

水で流さなきゃいけないのかよっ!って最初は思いましたが慣れるとこのピカピカ感にハマります^^

こんなに安いのに性能かなりイイですよ!おすすめです。


スポンサーリンク

さいごに

UVカットメガネの寿命について、クリアになったでしょうか?

扱い方によってかなり寿命が変わってくるので、ペットのように大事に大事に扱ってあげてくださいね。

↓この記事を読んだ方はこちらも読んで行かれます↓
☆人気記事☆UVカットメガネ透明と色付きサングラスで効果に違いは?おすすめはある?

応援クリックしてくださるともっと頑張って情報あつめます!!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーリンク

 - 紫外線対策 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

子供の日焼け対策と日焼け止めの落とし方。後ケアまで!

一昔前までは、子供は太陽の下で真っ黒になって遊ぶのが「健康的」と言われていました …

自転車の紫外線対策 子供には?日焼け防止グッズも活用しよう

毎日の移動や送り迎えで自転車は必須ですが、炎天下だと子供の日焼けが気になりますよ …

UVカットメガネ透明と色付きサングラスで効果に違いは?おすすめはある?

UVカットメガネ、色付きのサングラスタイプと透明とどう違う?どっちが効果高い?老 …

男性には日傘か帽子か?日傘の男性ブランドは?おすすめは?

日本の夏、年々暑くなっている気がしませんか?最高気温更新のニュースを聞くと、温暖 …

運転中の日焼け 腕・顔別の対策。紫外線から肌を守る!

夏の運転は日差しが辛い!特に右半身からの紫外線攻撃は半端じゃない… スポンサーリ …