INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

石油ファンヒーターとセラミックファンヒーター比較!電気代や暖かさ機能面まで

   

石油ファンヒーターとセラミックファンヒーターを特性、電気代、使い勝手、暖かさなどを基準にメリットデメリットを比較!もう迷うことなく決断できます!

スポンサードリンク

石油ファンヒーターとセラミックファンヒーター

石油ファンヒーターの電気代をセラミックファンヒーターと比較

まずは気になる電気代比較!

石油ファンヒーターの電気代

石油ファンヒーターの電気代は月々1000円もかからない場合がほとんどですが、灯油代がかかってくるので

電気代+灯油代で計算していきます。

1Lあたり75円として計算(1350円/18L)。
※2017年10月時点での相場

冬期間の一カ月の灯油使用量を72Lとする(全国平均)

1350円×(72L/18L)=5400円

プラス電気代が通常5~600円ほどなので

合計約6000円ほどかかる計算になりますね。

灯油が年々高くなっているので仕方ないですが、思ったよりかかりますよね~

セラミックファンヒーターの電気代

1200Wが最大のものが多いので、真冬に1200W最大の出力で一日8時間、一カ月使った場合で出していきます。

一般的に1200Wで1時間使うと電気代が約30円ほどかかるので

(30円×8時間)×30日=7200

約7200円かかる計算になりました。

これは最大出力で出したのでもう少し安くなる可能性はありますが…

単純に電気代(燃料代)だけで比較すると石油ファンヒーターに軍配が上がりますね。

ただ6000円と7200円なので地域や各家庭によって上下するでしょうし、まだまだこれだけでは何とも言えません。

次は暖かさとそれぞれのデメリットなどを比較していきます。


スポンサードリンク

石油ファンヒーターの暖かさVSセラミックファンヒーターの暖かさ

石油ファンヒーターの暖かさ

暖かさに関しては、石油ファンヒーターが圧勝です。

石油ファンヒーターは火を使用して部屋を暖めるので底力がすごくあるんですよね。

大きな特徴としては、部分的に暖めるのではなく、部屋全体を暖める力があるということです。

北海道では冬の厳しさを乗り切るために多くの家庭が石油ファンヒーターを使っているということなので、その点からも実力の程がわかりますね。

セラミックファンヒーターの暖かさ

セラミックファンヒーターは石油ファンヒーターに比べると暖かさは劣ります。

特に部屋全体を暖めるという意味では弱いですね。8畳以上の広い部屋を暖めることは難しいです。

セラミックファンヒーターは広い範囲を満遍なくではなく、足元などを局所的に温めることに長けていますので、

机の下の足元や、トイレなどの狭い範囲をその時だけ温めるのに最適な暖房器具なんですね。

ドライヤーを想像していただくとわかりやすいでしょうか?

ドライヤーは電気だけで熱風を出しますよね。原理はあれと一緒で、ドライヤーをつけっぱなしにしておいても部屋全体が暖まることはないですよね(狭~い範囲なら暖められますが)。

まさにその時だけ、局所を集中的に暖めることに長けているんですよね。

ただセラミックファンヒーターは、加湿機能などプラスアルファの機能がついているものもありますので、一台二役で使う事ができるという点は非常に便利なので、捨てがたいんですよね。

さて、ここまでをまとめると…

石油ファンヒーターのメリット

セラミックファンヒーターと比べて…

・パワフル。部屋全体を暖められる
・光熱費が安め

セラミックファンヒーターのメリット

石油ファンヒーターと比べて…

・電気以外の燃料が必要ないので手間なし
・火を使わないので安全性が高い
・加湿機能など便利な機能がついている場合がある

なんとなく二つのヒーターの特性がわかってきましたでしょうか?

ではここからはそれぞれのデメリットを見ていきましょう。

石油ファンヒーターのデメリット

石油ファンヒーターのデメリットは、代表的なものだと

・灯油の継ぎ足しが非常に手間
・排ガスが出るため定期的に換気が必要
・臭い
・火事のリスク

これに対して、

セラミックファンヒーターのデメリット

・電気代が高い
・部屋を暖める力が弱い
・電気を食うので電気の契約アンペアによっては他の家電を併用した時に停電になる可能性

となります。

セラミックファンヒーターの「電気代が高い」「部屋を暖める力が弱い」に関しては先述の通りです。

対して石油ファンヒーターのデメリット。

この中でも一番のネックは「灯油の継ぎ足し」ではないでしょうか。確かにものすごく面倒ですよね~寒い時に。

ただ最近の石油ファンヒーターは進化していて、継ぎ足しが簡単に、手も汚さず、素早くできるようにタンクなどの備品の形に工夫が凝らされているのを知っていますか?

コロナの石油ファンヒーターは灯油の入れ替えがしやすいということに定評があります。

慣れてしまえばあっという間に継ぎ足しできるんですが…

嫌な人にとっては絶対に嫌ですよね。これは石油ファンヒーターの致命的なデメリットだと思います。

他のデメリットに関しては、臭いは点火・消火の際にやはり少し臭いますが昔と比べると運転中は臭わないものがほとんどです。進化してますよ~

また、換気に関しても2~3時間ほど運転すると自動的に停止して換気を促してくれるものが主流ですので、その時にサッと空気の入れ替えをすれば良いですね。

まあ、面倒ですが…(;^ω^)

これも、石油ファンヒーターならではの大きなデメリットですね。

ちなみに、これは一つの案ですが…

どうしても換気が面倒という方はエアコンと併用するのが良いのではないかな、と思います。

エアコンは意外にも熱効率が非常に高く、セラミックファンヒーターの約3分の1ほどの電気代で部屋全体を暖められます。

ただ立ち上がりがとても遅く暖まるまでに時間がかかりますので、その間を石油ファンヒーターで補い、エアコンが部屋を暖められるくらいまでになったら石油ファンヒーターを切るという使い方をすると効率的ですよ。

エアコンメインで使うので換気は必要ありませんし、特に素早く暖めたい朝には重宝するやり方です。

総合まとめ・結論

石油ファンヒーター

メリット

・パワフル。部屋全体を暖められる
・光熱費が安め

デメリット

・灯油の継ぎ足しが手間
・排ガスが出るため定期的に換気が必要
・臭い
・火事のリスク

セラミックファンヒーター

メリット

・電気以外の燃料が必要ないので手間なし
・火を使わないので安全性が高い
・加湿機能など+αの便利な機能がついている場合がある

デメリット

・電気代が高い
・部屋を暖める力が弱い
・電気を食うので電気の契約アンペアによっては他の家電を併用した時に停電になる可能性

以上を加味し、総合的に判断すると、やはり、石油ファンヒーターに軍配が上がると思います。

セラミックファンヒーターがあまりお勧めできないのは、やはり電気代が高いわりに暖める力が弱いこと。

灯油は年々値段が上がっていますが、高くなっても部屋を十分すぎるほど暖かくしてくれるなら高いお金も払う価値がありますが、電気代ばかり食って大して暖かくもないとなるとやはり買うのには躊躇してしまいます(~_~;)

石油ファンヒーターは灯油の入れ替えと換気は確かにかなり面倒ではありますが、メーカーにも創意工夫が見られますし、このようなデメリットを補って余りあるほどの快適さを提供してくれるので、あとは慣れなのかな~と個人的には思います。

とは言え、セラミックファンヒーターにも安全性の面で大きなメリットがありますので、もし使う場合はメインで使うことは避け、補助的に使うのが正解ではないでしょうか。

最近では人感センサー付きのコンパクトなセラミックファンヒーターが登場しています。

例えばトイレに入った時だけ、机に座った時だけ自動的に暖められ、離れれば切れるという機能。

狭い場所や局所的に暖めることが得意なセラミックファンヒーターの特性を最大限に活かしていますね。

このような使い方をすれば、セラミックファンヒーターも有効に使う事ができるのではないかと思います。

メインは石油ファンヒーター、必要であれば補助でセラミックファンヒーター。

当サイトではこのような結論に達しました!

どのくらい暖かくなるかはもちろん家の断熱性や広さなどにもよりますが、部屋全体をパワフルに暖めることに関しては圧倒的に石油ファンヒーターということですね。


さいごに

石油ファンヒーターかセラミックファンヒーターか、心は決まりましたでしょうか?

まだお悩みなら、人気の機種を実際に使っている人の口コミを見てみるのが一番ですよ^^

>>楽天ランキング上位の石油ファンヒーターの口コミを見てみる

>>楽天ランキング上位のセラミックファンヒーターの口コミを見てみる

少しでもご参考になれば幸いです。

寒い冬を快適にすごせると良いですね。良いヒーターに巡り合えますように。

↓この記事を読んだ方はこちらも読んで行かれます↓
☆人気記事☆

応援クリックしてくださるともっと頑張って情報あつめます!!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサードリンク

 - 寒さ対策 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

オフィスが寒い 対策は?クーラー苦手な人が体を温める方法

冬より夏場の方がオフィスが寒い! 外じゃないからコートを着込んだりガッツリ防寒も …

冬デートの防寒スカート編!おしゃれも温かさも諦めたくない人に

ファッションを取るか寒さ対策を取るか?両方取りたい!スカートの時もおしゃれ可愛い …

セラミックファンヒーターVSエアコン消費電力比較!暖かさ&効率良いのは?

ファンヒーターとエアコン、消費電力&電気代はどっちが高い?暖かさや効率の …