INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

estaのパスポート番号間違えた!変更可能?申請後の修正可否について

      2017/09/29

ESTA申請承認されたけどパスポート番号が間違ってる!パスポート情報を変更したい場合の対処法についてお伝えします。

スポンサードリンク

estaのパスポート番号を間違えた!

ESTA申請で、パスポート番号を間違えて入力してしまった場合は現在のところ(2017年9月)再申請すればOK!ですのでまずはご安心下さいね^^

パスポート情報は他の項目よりも重要視されているためか、一度申請すると再申請することでしか修正することができないんですね。

パスポート番号はもちろん、氏名や有効期限、発行日などのパスポート上にある情報を誤ってインプットしてしまった場合でも再申請扱いになります。

ちなみに再申請費用の14ドルは再度払わなければなりませんが、アメリカに行けなくなることを考えたら安いものですよね(>_<)

ご参考まで、アメリカ大使館公式HPにも下記のように記載されています。

名前、生年月日、パスポート情報を間違えてしまったら、インターネット画面を一旦閉じてから、再度費用を支払ってESTA申請をやり直してください。24時間待つ必要はありません。 

修正する項目によっては最初の申請から24時間待ってから再申請しなければならないものもあるのですが、パスポート情報の場合は一旦ブラウザを閉じれば24時間待つことなく再申請が可能ですよ~


スポンサードリンク

estaパスポート変更の注意点

再申請の際は、「新規の申請」から行ってください。

最初に申請したものは別物になりますのでそのままにしておいて、新たに申請し直すという形です。

同じ名前・生年月日でも再申請は可能です。

再申請が完了しますと、最初に申請した分は取り消しとなり、新しい申請番号が発行されます。

通常であれば申請と同時に承認が得られるはずですが、万が一保留になってしまった場合は72時間以内には何らかの回答が来るはずですので焦らず待ってみてくださいね。

またその際は、もう一度申請項目に間違いがないか確認してください。

承認状況確認はESTA申請のページから可能です。

「パスポート番号」「生年月日」「申請番号」が必要になりますので予めメモをとっておくと便利ですよ。

出発まで時間のない方はなるべく早く再申請をしてくださいね~

ESTA申請公式サイトはこちらから


さいごに

・ESTAでパスポート番号やパスポート情報を間違えても再申請すればOK

・出発日が迫っている場合はすぐ再申請
(最初から入力し直しなので間違いのないように注意してくださいね)

・申請費用の💲14は再度払う

・再申請すると、最初の申請分は上書きされ、申請番号も変わる

esta申請、大丈夫そうですか?

重要事項を間違ってしまっても再申請さえすればまた承認されるはずなので落ち着いて入力してくださいね。

無事正しい情報で承認されて、安心して旅行に行けますように。

※この記事はESTA公式サイト(2017年9月現在)の情報を元に作成されたものです。最新情報は公式サイトから入手することをおすすめします。

当サイトはESTA申請に関わりがありません。

エスタ申請に関する一切の責任を持つことができませんので、必ずご自身でご確認の上、適切な行動をするようにしてくださいね。

↓この記事を読んだ方はこちらも読んで行かれます↓
☆人気記事☆海外の飛行機 持ち込みOKな化粧品は?メイク落としやスプレー缶は?
海外旅行持ち物チェックリスト 女性用!女性に便利なものと貴重品の扱い方。

応援クリックしてくださるともっと頑張って情報あつめます!!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサードリンク

 - ESTA ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

esta申請間違いで拒否に!質問事項間違えた場合、再申請は可能?

最後の質問で間違えて「はい」にしてESTA拒否!「いいえ」に直して再申請できる? …

error: Content is protected !!