INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

ホームベーカリー 取り出し方。羽根がくっつく・穴が空く場合は?

      2017/09/13

ホームベーカリーって楽でいいんですけど型から出ない・取り出しにくいんですよね~羽根にくっついてたり大きな穴の跡が残ったり。今回はそんな悩みを解決する方法をご紹介!快適なパン作りライフに^^

スポンサードリンク

ホームベーカリーの取り出し方

ホームベーカリーは底に羽根が埋まっているのでちょっと工夫しないと出てきませんよね

無理やり出そうとしていませんか?

一度この手順でやってみてください!^^

1)型を取りだして、上下左右に軽くゆする
(思いっきりやらないでくださいね~!軽くです)

2)ケーキクーラーの上に型を横に倒して置く

3)そのまま後ろにスッと引いてみて、出ないようならホームベーカリーの底部分=羽根が回転する部分を回してみる

コレです↓
この、土星みたいな形のつまみです。

これを回すと羽根が回り、埋まっている部分から外れやすくなります。

羽根がひっかかってることで超絶出にくくなってるので、ちょっと動かすだけでアラ不思議~♪

スッポンと気持ちよく抜けますよ^^


スポンサードリンク

ホームベーカリーの羽根がくっつく場合

羽根に生地がくっついて剥がれにくくなっている場合は、ひっくり返しても取り出せなかったりします(*_*;

また、取り出せたとしても、羽根が中まで入り込んでいて「おぉ……」となることも(;^ω^)

これの対応策は二つ。

1)粗熱が取れるまで待って、釜から抜く

焼きたては、羽根が埋まっているパンの内部がふわふわなので、無理に抜こうとするとゴソッと大きな穴が空いてしまいます(経験アリ・泣)。

粗熱が取れるまで待ってから、羽根を少しずつ回転させてパンを傷つけないようにそっと抜きます^^

パンと羽根が一緒に抜けてしまった場合も同じですよ~

その場合は羽根抜き棒で、パンへのダメージが最小限で済むように、すでに空いている羽根の穴の形に合わせてそっと出してくださいね!

2)パンの材料を入れる前に羽根の軸に油を塗っておく

軸や羽根の下にまで生地が入り込んで更に取れにくくなってる場合や、羽根のフッ素加工やテフロン加工が取れている場合など。

くっつきの原因になるので、予め羽根や軸に油やバターなどを薄く塗っておくと外れやすくなりますよ^^

※あまりべったり塗るとパンの質が変わってしまうのでご注意を!薄くで良いですよ~

ワンポイントアドバイス

米粉などを使う場合も、水分が多いため更に羽根や釜にくっつきやすくなってしまうので、上記の

・作る前に軸や羽根に油を塗っておく

・焼き上がってしばらく置いてから取り出す

を両方すると良いですね♪


まとめ

■パンを取り出しやすくするコツ

・型を揺すり、ケーキクーラ―の上に横に置く

・型の底のネジ(?)を回して羽根の角度を調整した上で引き抜く

・粗熱が取れるまで少し待ってから抜く

・羽根にくっつきがある場合は、軸や羽根に油を塗る

取り出しさえうまくいけば、パン作りがもっともっと楽しくなりますね♪

美味しくて見た目もキレイなパン、いっぱい作ってください!

☆HBで生地作ってオーブンで焼こう!アレ!?型にくっついて剥がれない…
パンが型にくっつかない方法!食パン以外のパンを作る時必見!

スポンサードリンク

 - 料理 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ケンタッキーの残り活用レシピ14選。和・洋・中どれにする?

クリスマスを過ぎたら浮上するケンタッキー残り問題… スポンサードリンク 温め直し …

ハロウィンディナーのメニュー23選!簡単手作り見栄え良し♪

ハロウィンと言えばかぼちゃ料理!せっかくだから美味しくて見栄えもする料理を作りた …

パンが型にくっつかない方法!油を塗っても外れない人必見!

せっかく綺麗に焼けたパンが型にくっつく!抜けない!油塗ってんのに(泣) 二度と悲 …