INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

台風の備え 一戸建て編。家の対策と備えておくものは?

   

やって参りました台風の季節。

家を購入した途端に300mmの大雨と停電に襲われた私が家の対策や備えておくものを語りますヨ!

関連記事>>台風による頭痛 原因とすぐできる対処法7つ

スポンサードリンク

台風の備え一戸建ての場合

家の外から優先的に行う

家自体よりも家の外にあるもののほうが被害を受けやすいので、まずは外からの対策を先に済ませましょう!

自転車対策

自転車はスペースがあれば予め倒しておいた方が良いです。絶対です。

私は自転車のことすっかり忘れて何も対策をしなかったところ、ガシャーン!!という音と共に盛大に倒れ、カゴが割れてチェーンも外れかかるという悲劇に見舞われました(ToT)

もし倒せるスペースがないならビニールひもなどでどこかにしっかりと固定しておいてくださいね。

また、屋根のない場所に置いている場合は自転車カバーを被せて雨から車体を守ってください。

自転車カバーはなくても大丈夫なんですが、ないとめちゃめちゃ錆びます(ToT)

新品の自転車が大雨で鉄くずみたいに錆びた日はさすがに泣きそうになりました(新品、つっても、安かったからかな…(._.)

カバーがない場合は雨が止んだ後しっかり拭いてあげてくださいね。

自動車対策

屋根のないところに車を停めている場合は、車カバーは必ずしてくださいね!

雨ざらしになるのを避けるためと、飛んできたもので傷などがつかないようにするためです。

庭対策

植木鉢は玄関や倉庫などに移動してください。

倒れるだけならまだしも、小さなものは強風に飛ばされて窓を割ることがあります(ToT)

植木鉢だけでなく、小石なども飛ばされて凶器になる場合があるので風の当たりにくいところに集めておくと良いですね。

移動できない場合は、上から重石や重いものを置いて飛ばないように固定してくださいね。

また、物干し竿がある場合も倒しておくか倉庫などにしまっておいた方が良いです。

忘れがちなのが庭へ出る用のスリッパやサンダル。

これも玄関などに移動させてくださいね。

家庭菜園がある場合

野菜などを育てている場合、防風ネットで強風を防ぎます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防風ネット 4mm目 1m×50m強風軽減
価格:3180円(税込、送料無料) (2017/8/21時点)

また、雨水などで水はけが悪くなると植物や野菜の根が腐ってしまいやすくなるので

排水溝を作っておいてくださいね~

台風 家の対策は

次は家の中の対策です。

雨戸を閉める

基本ですが雨戸は閉めてくださいね。

台風の強風は窓をものすごい勢いで揺らします。

また、どこかから飛んできた石が窓に当たって割れるケースも少なくありません。

雨戸がない場合は窓に強化シートを貼っておくと安心ですよ。

万が一割れても飛び散らないし、台風対策以外にも防犯にもなり、UVカット対策にもなります^^

コンセントを抜く

落雷があるかもしれませんので、必要のないコンセントは抜いておくこと。

単純なことですがやっておくと安心できますよ^^

家からの避難経路を知っておく

これ、意外と大事です。

パニックになった時これを知らないと、どこに行って良いのかわからなくなるので複数の避難所を複数経路で把握しておきましょう!

避難経路は家族皆でシェアしておいてくださいね。


スポンサードリンク

台風に備えておくもの

台風がひどくなるとまず「外出ができなくなる」そして「停電」になる可能性が出てきますので、その両方に対応できるように備えておくことが大事です!

食料確保

コンビニのおにぎりやサンドイッチなど、すぐに食べられるものと、

カップラーメンやパスタソースなど保存がきくものと両方用意しておくと便利!

特にうちは子供がいたので、サッと食べさせられるおにぎり・サンドイッチは重宝しました。

(ちなみに旦那は納豆とかチンして食べるご飯とか用意してました)

食料の量は台風情報をチェックしながら次の日の夜の分くらいまで確保しました。

また、スナック菓子やナッツなどのつまめるものもあると良いですよ!

ものすごい強風・大雨だったので、私の場合は甘いもので精神を落ち着かせていました~^^

※電気・ガス止まっていなければ料理しても良いのですが、いつ止まるかわからない中料理どころではなかったので上記食料を準備しました。

水確保

飲み水と生活用水を準備します。

我が家は飲み水はペットボトルの24本入りを購入しました~

生活用水は風呂場に水を貯めておき、断水になったらバケツですくって使います。

水は大丈夫かな~と実は思ったんですが、念のため。

カセットコンロ+ガス

停電に備えて準備しておきました。

特にガスは余分に購入しておいた方が安心ですよ~

うちには赤ちゃんがいたので、停電になった時これでお湯を沸かしてミルクを作りました!

あと、カップヌードルやパスタもこれで作りましたよ^^ほんと、色々と助かりました。

台風だけに限らず、災害時は欠かせない存在です。

スマホ充電器

スマホって電池の減り早いですよね~(ToT)

予め充電しておくのはもちろん、持ち運びできる電池式のスマホ充電器を用意しておくと停電時にも安心ですよ。

灯り系

懐中電灯、LEDランタンなどですね。

ろうそくは子供がいて危ないと思いましたし、なんとなく100物語を連想させて怖い?感じがしたので使いませんでした(*_*;

ランタンはランプのように360度照らしてくれるので重宝しましたよ^^

また、今はラジオ付き懐中電灯など便利なグッズも出ていますよ^^

テレビやスマホが使えなくなった時、やっぱりラジオは重宝しますよね。


まとめ

家の外の対策から始める

・自転車は倒しておくか固定する

・自動車にはカバーをかける

・植木鉢や物干し竿は風の当たらない所へ移動

家の中対策

・雨戸を閉める、ない場合は窓強化シートを貼る

・必要ないコンセントは抜く

・避難所、避難経路を把握しておく

備えるもの

・食料はすぐ食べられるものと保存のきくもの両方を用意

・水は飲料水、生活用水を準備する

・カセットコンロとガス

・LEDランタンなどの灯りを用意

・スマホ充電器

災害時は早く帰ること、シャワーなどをする場合がある時は早めに済ませてしまうことも大事です。

停電などになったらシャワーどころではなくなってしまいますからね~(ToT)

早く通り過ぎてくれることと、被害が最小限で済むことを祈っています。

↓この記事を読んだ方はこちらも読んで行かれます↓
☆人気記事☆台風による頭痛 原因とすぐできる対処法7つ!
自転車通勤の雨対策!顔や靴を濡らさない方法
雨の自転車 子供への対策とママの顔が濡れないようにするには?

スポンサードリンク

 - 災害対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

関連記事はありませんでした

error: Content is protected !!