INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

リゾートバイトってどう?一人だと不安。。注意することは?

      2015/03/25

リゾートバイト。楽しい・友達ができる・お金がたまるイメージがありますが、一方できつい・人間関係に悩むなどマイナスイメージも少なくありません。実際のところはどうなのか?リゾートバイトに行く前に知っておくべきことを纏めました。

スポンサーリンク

リゾートバイトってどう?

リゾートバイトって実際はどうなんだろう?まずは経験者の体験を元に、リゾートバイトのメリットとデメリットを纏めてみました。

  • メリット

・楽しい
・友達ができる
・地元ではできない経験ができる
・「働く事」の基本をしっかり覚えられる
・時間と体力に余裕があれば、その土地ならではのレジャーを体験できる(スノボー・温泉・観光など)
・お金が貯まる

  • デメリット

・労働がきつい
・朝早く、夜遅くまでみっちり働く
・休みが少ない(月に4日など。もっと少ない場合も)
・部屋が相部屋であることが多い
・部屋が汚いことがある
・人間関係で悩む
・すごく暑いまたは寒い

このように、魅力的なメリットが多い反面、デメリットも多いんですよね。リゾートバイトを始めようと思っている方は、このデメリットの部分に注目した方がいいかもしれません。なぜなら、「リゾート」という甘い響きから、楽しいことに目が行ってしまいがちですが、そもそもリゾートとは「観光客にとって」の話です。働きに行くのであれば、そこは職場であり、働くことによって得られる賃金以外には基本的には期待すべきではないんです。

またリゾートバイトは期間限定のものが多いですよね。期間限定=シーズン(繁忙期)ということで観光客が多く猫の手も借りたいほど忙しいということなんです(シーズン中の海や山、スキー場の人出を想像してください)わざわざ遠方からバイトを雇うくらい、忙しいんです。こき使われるのは目に見えてますよね。 

このように考えてみると、リゾートバイトは生半可な気持ちで達成できるほど甘いものではなく、きつくても忙しくてもやり遂げるという強い意志と体力・精神力を持って臨むべきものと言えます。ですので、上記に挙げたメリットは、期間中真面目に一生懸命働くことが大前提でその結果、付随してくるものと捉えてください。

一方で、これだけのデメリットがありながらもリゾートバイトを「楽しい」「良かった」という方も少なくありません。そんな方達の考え方や秘訣は何なのでしょう。答えはとてもシンプルです。「現地での仕事・生活・環境に慣れる努力をし、自分のペースを作ったから」これに尽きると思います。

初日~数日は何もかも初めての事だらけなので疲れますしストレスも溜まるでしょう。でもその数日のうちに頑張って仕事を覚えて生活リズムも整えしっかりとした「軸」を作ることが出来れば、もう達成したようなものです。仕事はくり返しですから、きついことや忙しいことに慣れてしまえば、最初はうまくできなくても、「慣れよう」という意識があるだけで上達が違ってきます。知らない場所で働くことはわかってるのですから、そこにいかに自分を順応させるか、です。自分で環境を作っていくんですね。

そこにはもちろん、人間関係も含まれ、仲間とどううまくやっていくかでも楽しさは変わっていくでしょう。ある程度大きな施設であれば、同期の仲間がいるはずですので気持ちも分かり合えるはず。同期がいなくても、先輩や上司がいますよね。彼らも人間ですから、一生懸命やってる人を見ると可愛がりたくなるものなんです。

スポンサーリンク

精一杯仕事をし、契約期間が終わった後の達成感や経験、一緒に頑張った仲間との思い出は地元では味わえない貴重な体験であるからこそ、きつくても忙しくても「楽しい」「良かった」と思えるんですね。

POINT

大切なことは、「仕事をしに行くという自覚を忘れずに、覚悟を決めて挑む」ということです。

この覚悟が決まっていれば、仕事が辛かろうが部屋が汚かろうが想定内ですし、何が起きても自分のペースに持って行けるんですね。

多くの方は、この意識がまったく逆になっていて「レジャーや仲間作り目当て」が先行してしまい現地に行って仕事がきつくてガッカリ、ひどくなると数日で辞めてしまったりなんてこともあるんですね。せっかく貴重な時間を使い仕事を探し面接を受け準備して遠方まで行ったのに、非常にもったいないことです。最初の意識の持ち方次第で、得るものは180度変わっていきます。是非参考になさってくださいね。

リゾートバイトは一人だと不安?

これも実際に行った方々の体験談なのですが、一人でも来られる方が結構な数いらっしゃるようです。2~4人ほどのグループやカップルなどもいますが、一人で来てる方が圧倒的に多いようです。年齢は若い年齢層(~20代前半)がやはり多いですが、20代後半~30代後半まで多岐に渡るようです。なので一人で行ったとしても、バイト先は様々な人があふれている場所なので心配する必要も、気負う必要もありません。

もし友達同士で行ったとしても、配属は分かれるでしょうし、お客様へは結局一人で対応しないといけなくなります。一人で知らない場所に飛び込むのは勇気がいりますが、現地では同じように不安を抱えて一人で来ている方が大勢いるので心配いりません。大丈夫ですよ。

リゾートバイトで注意すること

初めての環境で、戸惑うことも多いと思います。バイトを始める前に知っておくべきことを纏めました。

  • 余計なお金は持って行かない(ブランド品など高級品も極力持って行かない)→残念な話ですが寮では盗難が非常に多いためです

  • 決められた時間や規則を厳守すること→集団生活の足並みを乱さない

  • 返事は大きく、誰に対しても挨拶は自分から→これを自然にできるようにすると周りの見る目が違ってきます

  • 健康に気を付ける(風邪や怪我に注意)→環境が変わることで身体にも影響が出ることがあります。常備薬は必ず持って行きましょう。

  • 仲間同士の飲み会などで飲みすぎないこと→次の日の仕事に差し支えることがあります

  • バイト同士の揉め事やわからないことは上の人に相談する

  • 携帯はロック画面にしておく

おわりに

リゾートバイトは生半可は気持ちではできない、一人参加でも心配ご無用、また注意点などわかって頂けたでしょうか。きつくても頑張ればその「ど根性」はこの先どこに行っても役に立つはずです。素晴らしい経験になりますように。

最後までお読み頂き、有難うございました^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 生活の知恵 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

旦那が水虫 赤ちゃんへうつるのを防ぐには?お風呂一緒でもOK?

水虫と赤ちゃん。。 考えたくもない組み合わせですが、 環境によってはなってしまう …

マイナンバー海外在住者は?海外口座も管理される?日本の預金は?

2015年10月からいよいよ始まるマイナンバー制度。 でもこの制度。。日本国内に …

夏のお弁当のおかずと冷たいおかず。腐るのを防ぐには?

夏のお弁当、毎日の事なので本当に悩みますよね~!私はレパートリーが元々少ないのに …

子供に愛情がわかない。母性もない。愛情の与え方って…?

子供を産む前から、あまり子供や赤ちゃんに興味がなかった。 周りからは、「生まれた …

結婚祝いのお返し 上司への対応は?いつ贈る?礼状の文例は?

上司からのお祝いを貰ってしまった!突然だと対応に困りますよね。今回は、上司から結 …

海外旅行持ち物チェックリスト 女性用!女性に便利なものと貴重品の扱い方。

せっかくの海外旅行、できるなら最高の思い出にして帰りたいですよね。現地で「困った …

葛西臨海公園水族館のデートコースはこれで決まり!

葛西臨海公園水族館、海辺の公園の中に位置することから、デートスポットの定番となっ …

no image
とうもろこしの茹で方 人気は?レンジでの調理は?

とうもろこしって、無性に食べたくなる時ありませんか?夏になるとスーパーにたくさん …

お彼岸にお墓参りに行けない時、長男の嫁はどんな対応すべき?

お彼岸は年に二回ありますが、義理の実家が遠方だと中々そのタイミングで行くと言う事 …

no image
梅酒の梅の食べ方と賞味期限は?再利用はできる?

梅酒を作った後の梅。。大量に出るとどうしていいかわからないですが、捨てるのはあま …