INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

稲毛プールの日陰場所取り攻略方法!

      2017/10/28

人気プールであるがゆえの、場所取り合戦…

大人気稲毛プールの日陰の場所取りについて攻略法を纏めてみました。

スポンサードリンク

稲毛のプール 日陰について

稲毛海浜公園プールには木も海浜プール全体を囲むようにしか生えておらず、屋根付きの日陰も非常に少ないんです。

それ以外には、パラソル、イス、テーブルがある「プライベートスペース」と呼ばれる有料席がありますが、一日3090円かかってしまうんですね。混雑のピーク時にはその有料席さえ埋まってしまう事があります(~_~;)

無料日陰の場所は、

・流れるプール沿い

・ちびっこプール周辺

流れるプールは入口入って右、ちびっこ広場(小さな子供用スライダーが目印)は左方向にあります。

公式サイトが閉鎖されていて地図がないので(2017年4月現在)手書きで書いてみました。下手ですが…

イメージ伝わるでしょうか?(;^ω^)

上図の赤い□部分が屋根付きベンチ(日陰)になります。

まずはどこの日陰を狙うか決めておいてくださいね。

複数人いる場合は、流れるプールとちびっこプールどちらも取りに行き、取れた方に集合するという手も使えます。

もし両方取れたら一方は譲ってあげてくださいね。


スポンサードリンク

稲毛のプール 場所取りのコツ

早め早めの行動を

場所取りの基本は、「現地に早く到着すること」まずはこれにつきます!

早く到着すればするほど人はいないので、それだけ有利になりますから。

稲毛海浜公園プールの開園時間は9時ですが、それに間に合うように来るんじゃ遅すぎるんです。

駐車場は7時から開いているので、車で来る人達は駐車場に停めるため(駐車場も大混雑になるので)そのくらいの時間に来ている人もいます。

そして続々と入場ゲート前に並んでいるので、8時くらいには行列が出来ていたリします。日陰を取りたいなら、7時半~8時くらいには着いていたいところです。

お盆の時期は混雑のピークですので、その時に行かれるのであればもっと早めの7時~7時半くらいが目安です。

そして場内に入ったら、まっすぐ日陰を取りに行くこと。この時皆さんダッシュで取りに行くので怪我をしないようにしてくださいね。

もし日陰が取れなかった場合でもサンシェードが持ち込み可能ですので保険でサンシェードも持って行くことをおすすめします。


日陰も争奪戦ですが、サンシェードを置く場所取りもすごいです(^^;

あっという間に空いているスペースが埋まっていき、すぐにプールサイドにサンシェードがビッシリという状態になりますので、とりあえず空いている所を見つけたら確保するようにしてくださいね。

>>稲毛海浜公園プールの実際の口コミを見てみる

前売り券を買っておく

稲毛海浜公園プールは前売り券を購入可能なので事前に必ず入手しておきましょう。

前売り券を持っていないと当日チケットを買うのに並ばなければならず、その分の時間を大幅にロスしてしまいます(>_<)
前売りだと大人料金が1100円→1000円になりますし、これは買っておくべきです!

前売り券が買えるコンビニは

セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス

で、レジではなくチケット購入専用機にて購入となります。
よくわからない場合は、店員さんにやり方を聞きながらやるとスムーズですよ♪
ちなみに当日でも購入可能です!

さいごに

場所取りのポイントは

・どの場所を取るか決めておく
・前売り券を買っておく
・早い時間に到着する

が決め手になりますので準備をしっかりして是非良い場所を確保してくださいね。

ベストな場所が取れて、楽しい一日になりますように。

最後までお読み頂きありがとうございました^^

↓この記事を読んだ方はこちらも読んで行かれます↓
☆人気記事☆ 稲毛のプール 駐車場に入れる時間と混雑状況!
としまえんプールの混雑状況と場所取りのコツ、持ち物まで!
としまえんのチケットを格安&割引で事前購入する方法!
としまえんとよみうりランドを徹底比較!おすすめはどっち?!
よみうりランドプールの混雑は?無料日陰を取るには?割引券はコンビニで!
よみうりランド夜の混雑を避け観覧車とイルミネーションを楽しむには?
よみうりランドのナイトパスで乗れる乗り物と料金まとめ

スポンサードリンク

 - プール

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

サマーランド デカスラの待ち時間と料金。一度に乗れる人数は?

2014年に誕生した、サマーランド一番人気のウォータースライダー、デカスラ! ス …

稲毛のプール 駐車場に入れる時間と混雑状況!

ひと夏で20万人もの人が訪れる稲毛海浜公園プール。でも…20万人も来るなら毎日激 …

幼児プールでオムツもOK 東京編!安いプール・じゃぶじゃぶ池特集

うちの子、まだオムツ外れてないけど、この猛暑の中公園で遊ばせるのには限界がある… …