INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

頭の汗が異常な子供の対策。寝汗も頭だけ…対処法は?

      2017/04/14

わが子の頭の汗、ちょっと多すぎない…?!

病気?とか、大きくなってもずっとこうなの?とか、色々心配になっちゃいますよね。

子供の頭の汗についての対策、またビッショリ寝汗の対処法などを纏めました。

スポンサードリンク

頭の汗が異常な子供

子供の汗の量って、生まれた時や赤ちゃん時代はそうでもなかったのに少し大きくなってから突然多くなったりしますよね。

滴が大量に滴るような汗をかいたりするので病気か体に異常があるのかと思ってしまいますが、汗以外特に何もなく健康である場合は、ただの「汗かき」である場合が多いです。

子供(特に幼児)は汗腺がまだ完全に発達しておらず、頭に集中しているために頭だけに汗をかきやすいんですね。

「汗かき」+「頭に汗腺が集中」で、ちょっと動いたり部屋の温度が少し高かったりしただけで頭だけ大量の汗をかいてしまうんです。

ただ、季節関係なく、特に運動もしていないのに汗をかいている、手足が常にジットリ湿っているなどの症状がある場合は多汗症の疑いがありますので、当てはまると思ったらすぐに医師に診てもらってくださいね。

子供の頭の汗対策

汗をかくこと自体は悪いことではなく、むしろ体が懸命に体温調節をしようとしている証拠なので無理に汗を止めようとしてはいけません。

無理に止めると体内に熱がこもり熱中症になる確率が上がりますので、頭の汗の対策は、「汗をかくことを想定して準備をしておくこと」になります。

起きている時の頭の汗対策

・こまめに拭いてあげる

濡れたタオルで拭いてさっぱりさせてあげた後、乾いたタオルで拭くと気持ちが良いようです。外出時も両方常備しておくと良いですね。

・室内温度を少し涼しく設定する

これはあくまで「少しだけ」涼しくすることを意識してください。涼しくし過ぎると汗で濡れた頭が冷えて風邪をひきやすくなりますし、
いわゆる「クーラー病」にかかり自律神経が乱れ体調を崩す原因になります。

扇風機なども併用して、子供が過ごしやすい適温を意識してくださいね。

・帽子の中にタオルを

帽子をする時は帽子の中にタオルを仕込んでください。タオルをかぶせ、そして帽子を被せます。

帽子を被っていると暑いので汗をかきやすくなります。替えのタオルも何枚か持って行ってくださいね。

・うちわ、扇子、携帯扇風機などを駆使

外出時、公園などでビッチョリの時はタオルで拭きつつうちわなどで送風も。

携帯用の小さな扇風機は子供が飛びつきますので持たせて自分で風を送らせても◎です^^

・シャワーをしてしまう

頭だけ洗面台などで簡単に洗ってしまうことです。シャワーは手間がかかりますし体にはそんなに汗をかいていない場合は洗面台でササッと流してあげるだけでスッキリしますよね。

・女の子は髪の毛を短めに

長い髪の毛だと結っていてもどうしても暑く汗をかきやすくなってしまうので、夏の間だけでも短めにすると風通しが全然違います。汗をかいてもムレにくいですしね。

ただ髪型は本人の意志もあると思いますので中々難しいと思いますが…(;^ω^) 効果的なのでご紹介しました。ご検討くださいね。


スポンサードリンク

子供の寝汗 頭だけ…

むしろ日中よりも寝る時の方が汗をかくんじゃないかと思うくらい、寝汗ってすごいですよね(;^ω^)

汗をかくことは仕方ないのですが、汗で濡れた頭や布団をそのままにしておくと風邪をひいたり体調を崩す場合がありますのでそこに注意です。
子供が心地よく寝られて、かつ風邪を引かないようにする対策をまとめました。

アイスノンを使う

アイスノンをタオルで二~三重くらいに巻き、頭のあたりに添えてあげると寝やすいようです。

頭の下に敷くと冷えすぎることがあるので注意してくださいね。

また、小さなアイスノンにタオルを巻いて脇などに挟んであげても効果的です。

※アイスノンは効果的な反面冷えすぎてしまう事があるので様子を見ながらタオルの厚みを調整するようにしてくださいね。

「寝ござ」を利用する

普通の布団だと汗を大量にかいてしまう時、寝ござが便利です。適度なひんやり感で子供は気持ちよく寝ることができますよ。

袖のない物を着させる

袖があるものとないものでは体温がまったく違いますので、タンクトップなどの袖のないものを着させると良いですよ。

頭の部分に吸水マットを

吸水性、速乾性が高いマットを使います。

タオルでは感じられない心地よい冷感がありますので寝苦しさを軽減し、かつ速乾・放湿するので汗をかいてもびしょぬれにならないという利点があります。

枕に取り付けるタイプのものが多いですが、枕を使ってない場合は、折り畳んだタオルにつけて使ったり、そのままでも良いと思います^^

クーラーの温度・風向きに気を付ける

寝る時も、エアコンの温度は下げ過ぎないよう、風が直接体に当たらないように気を付けること、部屋の温度を下げるよりも除湿をした方が快適になる場合があるので試してみて下さいね。

腹巻きを使う

どんなに暑くても体幹だけは温めておかないと体調を崩す恐れがありますし、子供はタオルケットなど蹴って何もかけない状態で寝ていることが多いので、腹巻きをつけてあげることをおすすめします。

さいごに

多汗症でない限りは、成長するにつれ体温調整機能や汗腺も大人と同じように整ってくるので大きくなってもずっと頭が汗でビチャビチャというケースは少ないようですよ。

今回の子供の頭汗対策と寝汗対策、少しでも参考にしていただけましたら幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

スポンサードリンク

 - 子供

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

子供の熱 冷やすと嫌がる、冷えピタ保冷剤ヤダ!の対処法

冷えピタや保冷剤で冷やすと嫌がる我が子。熱を少しでも早く下げてあげたい時にはどう …