INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

東京湾花火の見える場所は?場所取りの時間、電車の混雑は?

      2015/03/19

夏と言えば花火!毎年外せないという方も多いのではないのでしょうか。
ただ毎回悩まされるのが花火の人出と見る場所なんですよね。なるべく混雑は避けて、ゆっくり快適に見たい。できれば無料で。。そんな方に耳より情報をまとめました。

スポンサードリンク

東京湾花火の見える場所は

花火が見える場所をお勧め順に並べてみました。

無料編

晴海主会場・晴海第二会場
  • メリット

打ち上げ場所から近く座って見える最高の場所。大迫力は忘れられない思い出になります。

  • デメリット

6月下旬~7月中旬頃までに中央区HPから申し込み、抽選で整理券を当てないと入れません。1枚のチケットで二名まで。中央区のHPにて、ネットかハガキで、一人一口のみ応募できます。またこの会場は駅から遠く、交通の便が悪いです。夕方頃は非常に混雑するのでその前に会場についておきたいですね。

注意点

整理券があっても主会場で2万5千人、第二会場も1万5千人と、混雑必至。敷物やブルーシートは必ず持参し、開場とともに場所取り合戦が始まるので開場時間を調べて(毎年変わる可能性あり)、その時間の1時間前くらいには並んでるようにしましょう。混雑してくると、開場時間が前倒しになる傾向があるからです。因みに場所はやはり花火に近い会場前方が人気が高くすぐに埋まってしまうので、遅れを取らないようすばやく行動しましょう。因みに2014年の開場時間は、主会場17:00、第二会場15:00でした。今年は変わるかもしれないので中央区HPを確認しておきましょう。

◆最寄り駅
東京メトロ大江戸線 「勝どき駅」 徒歩15分
東京メトロ有楽町線 「月島駅」 徒歩25分
東京メトロ有楽町線 「豊洲駅」 徒歩30分

豊海運動公園

  • メリット

晴海会場の次に打ち上げ場所に近い。チケットも必要なし。

  • デメリット

ブルーシートや荷物を置いておくだけの場所取りができない(撤去される)。必ず誰かがいなければならない。

◆最寄り駅は晴海会場と同じ

日の出桟橋・竹芝桟橋・勝鬨橋

  • メリット

打ち上げ場所から近く、花火が大きく見えます。特に日の出桟橋・竹芝桟橋周辺はお勧め。さらに竹芝桟橋はトイレが多く綺麗なのでそういう点でもポイントが高いです。

  • デメリット

橋なので基本立ち見。ヒールの高い靴や浴衣の人は下駄だと足が痛くなってしまうかも。

◆最寄り駅

日の出桟橋
ゆりかもめ 「日の出駅」徒歩2分
JR山手線・京浜東北線 「浜松町駅」徒歩8分

竹芝桟橋
ゆりかもめ「竹芝駅」隣接
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」徒歩8分

勝鬨橋
都営地下鉄「勝どき駅」徒歩8分
東京メトロ「築地駅」徒歩8分

お台場周辺(海浜公園、アクアシティ)

  • メリット

東京の夜景+花火を楽しめムード満点。交通アクセスも良く、カップルにはおすすめ。またアクアシティでは毎年屋上で観賞するための入場整理券を当日朝配布しています。当日の朝早めに行ってここを抑えれば距離はあるものの地上より高い場所から夜景と花火を楽しめるのでお勧めです^^

※屋上の開放・整理券配布は毎年状況が変わる可能性があるので事前にアクアシティのHPなどを確認してから行くようにしてくださいね。

  • デメリット

打ち上げ場所の方向にレインボーブリッジがあるので、下の方の花火は見えづらく、少し離れているので迫力はイマイチ。雰囲気を楽しみたい方に。

◆最寄り駅

ゆりかもめ 「お台場海浜公園駅」徒歩3分 「台場駅」徒歩3分
りんかい線   「東京テレポート駅」徒歩7分

潮風公園

  • メリット

他のスポットよりほど早い時間から混雑しないものの、やはり花火が見える場所(公園の北側)は人が多く集まり賑やかです。売店が出ていて、焼きそばやビールなど購入可能です。

  • デメリット

お台場にあるビルが邪魔して小さい花火は見えづらいことも。また、打ち上げ場所より離れているので少し迫力に欠けます。

◆最寄り駅

ゆりかもめ 「台場駅」または「船の科学館駅」徒歩5分
りんかい線 「東京テレポート駅」徒歩10分

有料編(個人協賛会場)

できれば無料で見たいけど、抽選に外れてしまったり場所取りがストレスになるという方。。有料会場の快適さも体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

日の出会場

  • メリット

収容人数が3150人と少なく、また椅子が用意してあり快適。会場内での飲み物・軽食も購入可能。駅からも近いので行き帰りが楽。

  • デメリット

電話で申し込みをするが人気が高いため早々に売り切れてしまう。予約開始の日時は中央区HPで確認のこと。また、一人7000円と割高。

◆最寄り駅

ゆりかもめ「日の出駅」すぐ
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」15分

豊洲第一会場

  • メリット

交通アクセスが抜群に良くて、便利。商業施設の隣なので18時頃までショッピング→会場入りでも良い。会場には椅子がある。

  • デメリット

打ち上げ場所から2キロと遠く、少し迫力に欠ける。

◆最寄り駅
有楽町線「豊洲駅」すぐ

※上記の最寄駅からの所要時間は、混雑時には2~3倍かかると考えてください。

東京湾花火での場所取りの時間は

晴海会場など開場時間が決まっている場合は別ですが、無料開放している公園、桟橋などは当日できるだけ早く行って場所取りをする必要があるでしょう。できれば朝一だと確実です。特に日の出桟橋・竹芝桟橋周辺は人気スポットのため当日朝から場所取りの人で混み始めると言います。朝一はつらい、という場合は遅くともお昼までには着いているようにしましょう。夕方ごろですとどの場所も人・人・人です。しかも電車も混雑しますので遅延があったりホームから出ることすらスムーズに出来なかったりします。道もものすごい人で混雑していますしね。

また、夕方ごろになりますと「敷物や荷物だけを置いての場所取り」は係員に撤去される可能性があります。必ず誰か「番人」を立てておきましょう。もしご自身が一人で番人をしていてトイレなど少し席を外す必要がある場合は、周りの人に言っておいて係員が来たら説明してもらう、という手があります。少しの席外しでも万が一がありますのできちんと伝えておいてくださいね。また、他の「番人」からそういう申し出があったら快く引き受けてあげましょう。花火を見たい気持ちは皆一緒です。協力していきましょう。

日中長時間外にいることになりますから、日焼けしたくない方は日傘やつばの広い帽子、熱中症対策に麦茶など用意しておきましょう。うちわとタオルも必須ですね。番人が複数の場合、時間稼ぎにトランプやウノなど持って行くと新鮮な面白さがあり盛り上がります。また、コンビニも人で溢れかえりますし自分が取った「陣地」からはなるべく離れない方がいいので、食料や飲み物は事前に余裕を持って買っておきましょう。家で紙パックのジュースを凍らせて持って行くと時間が経つごとに保冷剤→シャーベット→ジュースになってくれるので最高です(笑)。

東京湾花火の電車の混雑は

電車も当日はかなり混み合います。行きは早く行けば混雑は避けられますが、問題は帰りです。特に有楽町線・大江戸線などの地下鉄は、地下に続く階段すら降りられないほど人で溢れかえっていることもあります。これがもう本当にうんざり。。(゚Д゚;)

混雑を避けるコツを二つ紹介します。

  • 「陣地」で1時間ほど時間を潰すこと。
    その場で人がある程度出ていくのを待つ。そのあとゆっくり歩いていけば、1時間半ほどのタイムラグができるので、終了直後の地獄絵図(通勤ラッシュよりすごいかも)は避けられると思います。ただこの方法は、暑い中1時間もその場で待機しなければならないので飲み物などは余分に買っておいた方がいいと思います。
  • 最寄り駅の「隣の駅」に向かって歩くこと。
    観賞スポット周辺は混雑で歩くのも大変ですが、遠ざかるほどに緩和していきます。一駅くらいなら20~30分ほどで着きますし、駅周辺のカフェやファーストフード店など涼しいところで小一時間ほど休んだあと駅に向かえばピークは過ぎています。

いずれの場合も電車は立ち乗りかもしれませんが、ぎゅうぎゅう詰めではないのでストレスなく帰れると思います。また、Suicaなどを持っていない場合は、行きの時点で帰りの切符も買っておきましょう。切符売り場も長蛇の列ができていますので。

因みに、豊海運動公園近辺では、都営バス「豊海区民館入口」停留所は花火終了後1時間もすれば混雑していませんのでおすすめです。勝どき、銀座、有楽町、東京駅に行けます。

混雑を避けるために一番大切なのは、「焦らないこと」です。駅に行ってホームに人がいっぱいだったとしても、臨時便がたっぷり出ていますので2、3本も待てば乗れます。ご安心くださいね。

まとめ

花火を心から楽しむためには、事前リサーチと準備がとても大切ですね。会場が取れなかった場合、当日は朝から晩まで1日花火に費やすつもりでいた方がいいかもしれません。今このサイトを見てくださっているあなた!7月中旬前でしたら晴海会場の抽選に間に合いますから是非挑戦してみてくださいね!一人一口ですが家族やご友人の名前を使って何口も応募してる人もいますよ。

夏の素敵な思い出になりますように。

最後まで読んで頂き、有難うございました^^

スポンサードリンク

 - 花火大会特集 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

大曲花火の場所取りの時間は?駐車場は何時までに?持ち物は?

「花火師たちが技を競い合う」花火大会、大曲全国花火競技大会。日本一の栄冠を目指す …

鎌倉花火大会のスポットは?混雑を避け帰りをスムーズにするには?

鎌倉花火大会。岸ではなく船の上から打ち上げ、さらに船から海へ投げ込まれ海上で扇状 …

no image
隅田川花火大会スポットと遠くでも見える場所。何時に行くと良い?

日本一有名な花火大会、隅田川花火大会!毎年物凄い人出ですが、なんとか混雑を避けて …

宇品花火はバスor路面電車?時間は?混雑はどんなもんなの?

宇品の花火、正式には「広島みなと 夢 花火大会」と呼ばれています。毎年なんとあの …

no image
外苑花火大会のスポット!有料席はどこがいい?当日券はある?

神宮外苑花火大会!初めての方でも迷わない、外苑花火の綺麗に見えるスポットを纏めま …

no image
いたばし花火大会の見える場所と最寄り駅、屋台の場所は?

いたばし花火大会。荒川を挟んで河川敷での戸田橋花火大会との共同開催のため、都内で …

宇品花火が見える場所厳選!人がいなくてゆったり見れる場所とは?

宇品花火、毎年大賑わいですよね。なんとか混雑を避けて、ゆったり花火を見たい!そん …

葛飾花火大会のスポット公開!最寄り駅はここ!屋台の場所も!

東京の大きな花火大会第一弾、葛飾花火大会!1時間にたっぷり1万3000発もの花火 …

no image
熱海の花火2015!駐車場は?どこで見る?

今年もやって参りましたね!夏の熱海花火大会!今回はお勧めスポットや、車で行く場合 …

no image
足立花火大会が見える場所は?何時から行く?屋台の場所は?

足立花火大会と言えば、隅田川花火大会に次いで東京で二番目に規模の大きい花火大会で …

error: Content is protected !!