INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

オフィスが寒い 対策は?クーラー苦手な人が体を温める方法

   

冬より夏場の方がオフィスが寒い!

外じゃないからコートを着込んだりガッツリ防寒もできないし…このままじゃ体調崩しそう(>_<)

悩めるあなたにオフィスの防寒対策とクーラーが体質に合わない人のための体を根本的に温める方法をお伝えします。

スポンサードリンク

オフィスが寒い 対策は?

足元から寒さをガードする

足元が冷えていると全身の冷えに繋がりますので、まずは足元をガッチリ固めていきましょう。

おすすめはデスクの下に両足が入るくらいの段ボールを置きその中に湯たんぽをセットする方法。

段ボールの断熱効果は高く、外に熱が逃げて行きにくいので、ひざ掛けも併用するとまるでこたつのようにポッカポカ。

電気代もかからず、段ボールと湯たんぽさえあればできるので手軽ですし、イチオシです^^

その他オフィスの足元防寒対策はこちらの記事↓でも詳しく紹介していますので、ご参考までに…

>>足の冷え オフィスでの対策!お勧めグッズと解消法のまとめ

スカーフで首を守る

首の後ろに大きな血管があり、ここを温めると全身が温まり体感温度が2度も増すと言われています。

できればマフラーを巻きたいところですがオフィスなのでスカーフやショールなどを巻くようにしましょう。

お洒落にもなりますし一石二鳥ですね^^

インナーを重ね着

分厚いものを一枚着るよりも、保温効果のある薄いインナーを何枚も着る方が温かい空気の層ができ防寒効果が上がります。

少し値は張りますが、アウトドア用のインナーは防寒効果抜群!なので一枚あるとかなり重宝します。

上着は質のいいものを選ぶ

カーディガンなど、上に羽織るものの素材を見直すと防寒効果がアップします。

例えば普通の綿やウールのカーディガンよりもカシミアの方が温かいです。

カイロを貼る。貼る場所によって温かさが違うので注意

カイロは貼る場所によって体感温度が大きく違ってきます。

温熱効果が高いのは、

・肩甲骨の間

・腰の中央

・お腹

です。

個人的に特に効果が高いと感じるのは「肩甲骨の間」で、ここに縦に二枚くらいカイロを貼っておくと暑いくらい体が温まります。

真冬に外に出る時でも、この位置にカイロを貼っておくことで寒さを感じにくくなりました。

電気座布団でおしりもあったか

電気座布団も体がかなり温まります。

先述した段ボール+湯たんぽ+ひざ掛けに電気座布団で足元の防寒は完璧!

腹巻き

腹巻きも内臓を温かく保つのに重宝します。

特に冷え症を自覚している方にはおすすめのアイテムです。

クーラー苦手 対策は

クーラーが苦手で体調を崩してしまう方には寒いオフィスはもう地獄ですよね(T_T)

クーラーが苦手な方というのは自律神経が乱れており、体温調整が上手くいっていない場合が多いんです。

少しでもクーラーに強くなる対策をやってみましょう。

身体を冷やす食べ物、飲み物を摂らない

夏場だと難しいかもしれませんが、生野菜、冷たいジュースなどは体を芯から冷やしてしまいますので摂らないようにしてくださいね。

逆に根菜や生姜紅茶、ココアなど体を温めるものを摂るようにすると内側からも体が温まりますよ。

有酸素運動をして冷えない体づくり

オフィスでの仕事だと、どうしても座りっぱなしになってしまうことが多いもの。

毎日でなくても気が付いた時に歩いたり、家で踏み台昇降運動をしたりすると、適度に筋肉がついて冷えにくくなりますよ。

時間がない、という方は通勤時間を利用して階段を上り下りしたり、電車では座らないでつま先立ちするなど、ちょっとした工夫で運動することはできるので意識してみてくださいね。

身体を冷やさない

クーラーで体調を崩すというのは体が体温調節できておらず、悲鳴をあげている状態なのでこれを正すにはどんな時でも徹底的に防寒して、体を冷やさないようにすることが大事です。

先述したオフィスでの防寒対策を参考に、常に体を温かい状態にしてあげてくださいね。


スポンサードリンク

体を温める方法

体を温めるには前述のオフィスでの防寒対策に加え軽い運動で筋肉を増やすことも大事だと述べました。

しかしもっと手っ取り早く効率的に体を温める方法があります。

大分前ですがNHKの「ためしてガッテン!」で紹介されていた方法です。

1)椅子に座って背筋を伸ばします。

2)太ももに手を置いて、目をつぶります。

3)次の言葉を頭の中で繰り返します。

・気持ちが落ち着いている
・両足が重たい
・両腕が重たい
・両足が温かい
・両腕が温かい

この言葉を何回も繰り返して、リラックスできたら成功です。

えっ?!なんでこんなことで?!と思いますよね。

この方法の目的は、自律神経の一部である交感神経をゆるめることにあります。

交感神経は血管にガッチリ絡みついているため、これが固まると血流が悪くなり冷えに繋がるんですね。

太ももの熱を手のひらで感じリラックスすることでこの交感神経をゆるめることができるんだそうです。

繰り返しの言葉は、リラックスするため、また手足の温まりを促すためですね。

本当に効果あるの?と言いたくなるような方法ですが、いつでもできますし、これでひどい冷え症の方も症状が改善したというので試す価値はありです。


さいごに

オフィスの寒さ、本当にキツいですよね。

本格的に体調を崩してしまってからでは遅いので、

今回ご紹介した対策で少しでも快適にお仕事ができるようになればと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

関連記事 足の冷え オフィスでの対策!お勧めグッズと解消法のまとめ

スポンサードリンク

 - 寒さ対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

冬デートの防寒スカート編!おしゃれも温かさも諦めたくない人に

ファッションを取るか寒さ対策を取るか?両方取りたい!スカートの時もおしゃれ可愛い …

error: Content is protected !!