INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

自転車の紫外線対策 子供には?日焼け防止グッズも活用しよう

      2017/03/18

毎日の移動や送り迎えで自転車は必須ですが、炎天下だと子供の日焼けが気になりますよね。

今回は手軽に行える紫外線対策と、自転車乗せの時の日焼け防止グッズをご紹介します。

スポンサードリンク

自転車の紫外線対策 子供には?

ヘルメットの下に日よけ帽子を被せる

自転車用のヘルメットだけだとツバがないのでまともに日光を浴びてしまいますが、

下に日よけ帽子を被せればツバと首のカバー部分で顔に直接光が当たるのを防いでくれます。

帽子に衣類用のUVカットスプレーなどを吹きかけておくと尚GOOD!

すぐにできて効果の高い方法です。

ヘルメットの下にタオルをかける

農作業で帽子の下に手ぬぐいをかけている方いらっしゃいますよね?

あのイメージで、タオルを頭にかけてからヘルメットを被せ、顔~首周りまでを守ります。

日よけ帽子よりも更に手軽な方法です♪

子供が好きなキャラのタオルなんかだと割と嫌がらずに被ってくれますよ。

タオルを軽く濡らして被ると涼しくて良いという声も。

こちらもタオルに衣類用UVスプレーでガッチリガードしてくださいね。

サングラスをかけさせる

ちょっと恥ずかしい…という声も聞こえてきそうですが

これが紫外線対策にとても効果的な方法なんです。

例え皮膚に紫外線を浴びていなくても、目から紫外線が入ると脳は「メラニンを作れ」と命令を出し、

蓄積されたメラニンはシミの原因になってしまうんですね。

サングラスに抵抗があるなら、UVカット加工の伊達メガネも今は出ていますので

それをかけさせるだけでも違ってきますよ。

ちなみにメガネをかけることで、春先の花粉対策にもなるので一石二鳥です^^

子供の日焼け防止には

長袖・長ズボンを着せる

暑い日でも長袖・長ズボンを着させるようにしてください。

素材は薄いものでも構いません。素肌を出しているよりはずっと紫外線を防げます。

うちの場合は半袖を下に着せて、薄い綿の上着をその上から羽織らせています。

もちろんその上着には衣類用UVカットスプレーを吹きかけて予防しています。

最初からUV加工してある上着でもOKですよ^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

布・衣類用 UVカット撥水スプレー 100ml WUH-001 6893700
価格:658円(税込、送料別) (2017/3/16時点)

日焼け止めを簡単に塗る方法

日焼け止めを塗ることは基本なんですが、ちょっと面倒くさい時、時間がないときもありますよね。

そんな時に便利なのが日焼け止めスプレー。手足にはシュッとスプレーしてなじませるだけ。

顔には、一度ママの手に取りなじませてからサッと塗るだけでOKです。

※子供の肌はデリケート。日焼け止めも気を付けて選ばないと肌荒れの原因になることも。また、きちんと落とすことも重要です。

子供用の日焼け止めの選び方や落とし方はこちらの記事にて詳しく説明しています。

スポンサードリンク

紫外線対策グッズ

あるととっても便利!自転車乗せ用紫外線対策グッズです。

チャイルドシート用日よけカバー

これ一つあればうっかり日焼け止めを忘れても、帽子を忘れても気軽にお出かけできちゃいます。

身体全体を紫外線から守ってくれる上、通気性も良いので子供は快適でしょうねぇ

チャイルドシートを覆う形なので、「部屋みたい!」と喜ぶ子も^^

小さく折り畳んで収納できる点も良いですね。

日傘を固定!さすべえ

傘をさしながらの片手運転が禁止されている今、こちらは必須アイテムですね。

子供さんも、ママにも紫外線対策になります。

晴雨兼用ですので、雨の日にも使えて本当に便利です。


さいごに

自転車でのちょっとした移動も、毎日だと結構な紫外線の量になりますもんね。

なるべく日に焼けずに夏を乗り切れますように。

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

関連記事 子供の日焼け対策と日焼け止めの落とし方。後ケアまで!

関連記事 日焼け対策で顔には?日焼け止めと下地の順番て?顔に塗り直しはどうやる?

関連記事 顔に汗をかかない方法。メイク法や止めるツボも紹介!

関連記事 UVカットメガネの効果は?値段はどのくらいで、おすすめは?

関連記事 運転中の日焼け 腕・顔別の対策。紫外線から肌を守る!

スポンサードリンク

 - 紫外線対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

運転中の日焼け 腕・顔別の対策。紫外線から肌を守る!

夏の運転は日差しが辛い!特に右半身からの紫外線攻撃は半端じゃない… スポンサード …

子供の日焼け対策と日焼け止めの落とし方。後ケアまで!

一昔前までは、子供は太陽の下で真っ黒になって遊ぶのが「健康的」と言われていました …

男性には日傘か帽子か?日傘の男性ブランドは?おすすめは?

日本の夏、年々暑くなっている気がしませんか?最高気温更新のニュースを聞くと、温暖 …

error: Content is protected !!