INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

アイシングクッキーのコツまとめ。失敗しない固さと保存方法は?

   

ハロウィンやクリスマス、誕生日などに大人気のアイシングクッキー。好きなようにデコできて可愛いですよね^^ただ初心者だと、アイシングがだれてしまったり乾燥の仕方がわからなかったり失敗が多いもの。

今回はアイシングクッキーを作る際のコツやアイシングの固さ、保存方法について纏めてみました。

関連記事

アイシングクッキー 黒の作り方と着色料入手法まとめ
ハロウィンや文字を書く時に大活躍のアイシング「黒」の作り方色々、カラフル可愛い着色料の入手方法色々まとめました。

スポンサードリンク

アイシングクッキーのコツ

台座になるクッキーは水分や砂糖が少なめのものを

アイシングはサクッとしていて美味しいクッキーですので、台座になるクッキーは水分・砂糖控えめのレシピを選ぶようにしてください。

クッキーの湿気はアイシングにも移ってしまうことがありますし、アイシングだけカリッとしててもクッキーが柔らかいと美味しい食感にはならないからです。

★アイシング用クッキーのおすすめレシピはこちら(CookPad)

クッキーが人肌より少し温かいタイミングでアイシング開始!

アイシングを施す際は、クッキーが完全に冷め切る前の、人肌より少しだけ温かい温度(触って温かいと感じる程度)でアイシングをするとなじみが良いといわれています。完全に冷める少し前から始めるのがベストですね。

広い面を塗る時は、最初にふちどりをしてから

塗り絵をする時のように、広い面を塗る前に最初に型に沿ってふちどりをします。こうしておくと、その後広い面にアイシングを適当に広げてもはみ出しにくくなり作業が簡単になります。

例えば四角型なら、最初に□を書き、それが少し乾いたら中を塗りつぶし、■の状態にします。

アイシングは厚塗りし過ぎない

アイシングは塗った後に完全に乾燥させて仕上げるものなので、あまりにも厚塗りしてしまうと丸一日経っても中が乾燥せずフニャっとなった美味しくないものになってしまいます。

広い面を塗る時は、まんべんなく塗れればそれで十分ですのでやりすぎないようにしてくださいね。

一色塗ったら乾かして、また一色塗ったら乾かして

複数の色を使いアイシングデコをする場合は、一色塗ったら少し(30分~1時間)乾燥させてから次の色を重ねるようにしてください。色がにじんで汚くなってしまう原因になりますので必ず守ってくださいね。

乾燥させる時はエアコンを使うと効率が良い

気温が高い時期、低い時期にアイシングを早く乾燥させるにはエアコンを使います。

夏の暑い時期、湿度の高い時期には冷房か除湿を、冬には暖房です。どちらも室内を乾燥させ、常温を保ちますのでアイシングクッキーの乾燥にはもってこいというわけですね。

注意点としては直接風が当たらないようにすること。直接風が当たってしまうと、アイシングがよれてしまうことがありますので注意してくださいね。

暖房も冷房も必要ない時期であれば、足つきの金網にのせてなるべく風通しの良く湿度の低い所に置いて乾燥させるようにしてください。

注意!

よくオーブンで空焼きして乾燥させたりドライヤーの熱でという方法も聞きますが、卵白を使ったアイシングは熱に弱く、熱によって黄ばんでしまうことがあるんですね。

また、熱を入れすぎると(40度以上)クッキーに含まれる油分が溶けてアイシングをしけらせてしまうこともありますので、熱を入れて乾燥させる方法は避けてください。

アイシングクッキーの固さは?

アイシングクッキーのキモとも言える、アイシングの固さ。これを間違えるといつまで経っても乾燥しなかったり、綺麗な模様が描けなかったりするので必ず押さえておいてくださいね。

分量外の水分はごく少量ずつ加える

アイシングは粉砂糖に卵白や水、レモン汁などの水分を加えて作りますが、なんと2~3滴水分を多く入れただけでも固まらなかったりだれてしまったりします。

そしてその日の湿度にもかなり左右されるものですので、雨の日や湿度の高い時期は特に注意しながら水分を加えるようにしてください。湿度が高い日は分量よりも少し少なめの水分から始めて様子を見ながらやってみてください。

アイシングは、「粉砂糖を少なめの水分で練って作る」イメージでいてください。ちなみに使用する水分としては、水やレモン汁よりも卵白の方がだれにくくなり、ツヤも出るのでおすすめです。

固さの目安に参考になる動画がありましたので見てみてくださいね。しつこいですが、分量外の水を入れる時は「水分はごく少量ずつ、入れすぎない」です。入れすぎたと感じた場合は粉糖を足して調整してください。

・ふちどりをする時の固さ目安

・広い面を塗る時の固さ目安

ポイント!

同じ色でふちどり→広い面を塗る場合、はじめにふちどり用の固いアイシングを多めに作り、すべてのふちどりが終わったらそのアイシングに水分を足し少し緩くして広い面を塗るアイシングに仕上げると効率的です。


スポンサードリンク

アイシングクッキーの保存方法は?

アイシングクッキーを保存する際に気を付けておくこと

・クッキー自体がしっかり乾燥しているか確かめる(味見してサクッとしているか確認)

・タッパなどの密閉容器に入れる

・乾燥剤を入れる

・日の当たらない、涼しく湿気の少ない場所で常温保存する(冷蔵庫は絶対NG)

・とにかく湿気に気を付ける

クッキーは湿気を嫌いますし、アイシングの場合は時間が経つとクッキーの脂肪分がアイシングに染み出してしけりやすくなりますので、味落ちを防ぐために密閉容器に乾燥剤を一緒に入れるようにすると良いですね。プレゼント用にラッピングする際にも入れておいた方が無難です。雨の日や湿度の高い時期は特に湿気に注意してくださいね。

 

注意!

また、冷蔵庫での保存は絶対に避けてください。冷蔵庫から取り出した後、空気中の水分が冷えたアイシング表面で水に変化しそれが原因でしけってしまいます(冷えた缶ジュースなどを外に出しておくと缶表面に水滴がつくのと同じです)。

さいごに

アイシングクッキーのコツ、色々ありますが一つ一つはシンプルなのでざっと理解して頂ければと思います。

せっかく作るのだから最初から成功させたいですよね。美味しく可愛いクッキーができることをお祈りしています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

関連記事

アイシングクッキー 黒の作り方と着色料入手法まとめ
ハロウィンや文字を書く時に大活躍のアイシング「黒」の作り方色々、カラフル可愛い着色料の入手方法色々まとめました。

スポンサードリンク

 - お菓子

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

酢をレモン汁の代用で使ってみた。臭いは?ケーキの味は?

レモン汁の代わりに酢で代用できるっていうのでスフレパンケーキを作ってみました( …

甘くないさつまいもでお菓子を作る!時短メニューは?

さつまいもって当たり外れが大きいので、甘くないものを沢山貰ったりすると消費が一苦 …

アイシングクッキー 黒の作り方と着色料入手法まとめ

アイシングクッキーは鮮やかな色が特徴ですが、ハロウィンの時期になどによく使われる …

ハロウィンお菓子 手作りでかわいい!大量にできて配るのに最適なのは?

ハロウィンの季節ですね~ここ数年で一気にメジャー化したというか、日本にもハロウィ …