INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

お盆の手土産のマナーは?お供えは何がいい?のしは何て書く?

      2017/03/16

お嫁さんにとっての勝負どころ、お盆の義実家への帰省!私も嫁の立場ですが、気を遣いますよねぇ。。(-_-;)

今回は、お盆の帰省が初めての方のために、手土産のマナーや何を持って行くべきか、また熨斗についてのマナーも纏めました。

スポンサードリンク

お盆の手土産のマナーは

お土産とお供え両方持って行くべき?

その家のしきたりやルール、相手方との関係性にもよりますが、初めての場合などは両方持って行くのが無難でしょう。

相場は1000円~2000円くらいで十分です。

近所に住む親戚へも手土産を用意するべき?

義実家と付き合いの親戚や兄弟がいる場合は、持って行った方が無難です(気が利く嫁のアピールができますよ~♪)。

ただ、特に親戚づきあいをしていないとか、お盆休みに誰も集まらないことがわかっている場合は必要ありません。

渡し方

部屋に通された後、きちんとご挨拶が済んでから渡すようにしましょう。

ただし果物やアイスのような冷蔵庫に入れる必要のあるものは、その旨を玄関で伝えた上でその場で渡します。

紙袋ごと渡してしまいがちですが、元々紙袋は持ち運びの際時の埃よけでもあるのでそのまま渡すのは失礼にあたります。注意しましょう。

下の動画のように渡すのが本来の形ですが、関係性にもよりますしあまりかしこまってしまうと相手方も気を遣うので、不自然に堅苦しくなり過ぎないように注意してくださいね(動画は参考までに。。)

テーブルだったり、バタバタしていて中々双方が正座して。。というのも難しいと思いますので。

それほど緊張感のある間柄でなければ、立って紙袋から出して渡すだけでも十分だと思います。

渡す時に添える言葉は、「心ばかりですが」「評判のお菓子と聞きましたので」「お口に合うと良いのですが」などが一般的です。

スポンサードリンク

手土産を渡した後、「お仏壇に挨拶させて頂いても良いですか?」と確認をとり、

お線香をあげて手を合わせ、お供えを置いておきます。

お盆の手土産 お供えは何がいい?

先方の好みがわかればそれを持って行くに越したことはないのですが、

季節柄冷やして美味しいものや、常温でも保存のきくものだと喜ばれます(食べきれない場合他にまわしたりもしやすいので)。

■ちょっと高級なゼリーやジュース

■老舗の水ようかん

■焼き菓子類

■お酒を召し上がるならビール

■食べ物でなければ高級ろうそく、お線香などを。

また、お相手が普段食べられない、持って行く側の地元の銘菓も喜ばれます。

選ぶコツとしては、変に趣向を凝らすよりも、万人受けするものを持って行くことですね。

POINT

尚、仏様にお供えする菓子折りの包み紙が派手な色はNGです!

お香典に紅白の水引がダメなのと同じです。

デパートやお店で包装してもらう時に「お供えでお願いします」と言えば地味な色を選んでくれますので、忘れずに言ってくださいね。

お盆の手土産にのしつける?

お盆の手土産には一般的にのしはつけませんが、お供え物には「掛紙」をつけます。

のしは元々お祝いの時につけるもので、お供えものにつける紙は掛紙と言います。

この掛紙に「御供」と表書きします。

※例外としては、たくさんの家族や親戚が集まることが事前にわかっている場合、相手方が誰に何を貰ったのかをわかりやすくするため掛紙をつけることもあります。

スポンサードリンク

さいごに

盆の義実家への帰省は、本当に緊張感とアウェー感でクタクタになりますよね。。今回の記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

関連コンテンツ&スポンサードリンク

 - 夏の行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
土用の丑の日とうなぎの意味は?何回あるの?うのつく食べ物って?

土用の丑の日と言えばうなぎ!小さい頃、「土曜の牛の日」だと思っていた方いらっしゃ …

no image
初盆のお供えの贈り物は何がいい?金額は?のしはどう書く?

初盆のマナー。初めてだとわからないことだらけですし、ややこしかったりするんですよ …

夏フェス 持ち物は日帰りだと何?日焼け対策の服装と熱中症対策も!

夏の一大イベントと言えば夏フェス!毎年大盛り上がりですが、炎天下でのライブを思い …

no image
キャンプ場で水遊び 関東ではどこがいい?

暑い日に、キャンプ場でバーベキューをやりながら、傍らでは子供が元気よく遊んでいる …

平塚七夕に子連れで行く時のコツ。授乳は?ベビーカーはOK?

日本の三大七夕祭りの一つと言われる平塚七夕まつり。飾りつけの豪華さや何百メートル …

としまえんプールの混雑状況と場所取りのコツ、持ち物まで!

としまえんのプール、ハイドロポリスや流れるプールなど、魅力満載で楽しいですよね。 …

バーベキュー網の焦げを取る!焦げ付かない方法も紹介!

バーベキューは楽しいんですけど、後片付けが大変なんですよね~ その中でもキング・ …

キャンプの虫対策!夜の虫撃退法とテント内に虫が入らないようにする方法

楽しいキャンプ!でも自然の中に入るということは、そこに住んでいる虫にも対峙すると …

キャンプの朝ごはんおすすめ!メニューで人気&簡単なのは?

キャンプの朝ごはん。何回も行かれている方ならいつも同じでマンネリになってしまいが …

夏コミ初参加の心得!カタログは必要?必要なもの何を持って行く?

夏の一大イベント、夏コミ!巷では「夏コミは戦場」なんて声も上がるほど、フラッと気 …

error: Content is protected !!