INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

いたばし花火大会の見える場所と最寄り駅、屋台の場所は?

      2015/04/06

いたばし花火大会。荒川を挟んで河川敷での戸田橋花火大会との共同開催のため、都内では珍しい尺玉が上がることでも有名です。おすすめスポットなどを紹介していきます。

スポンサードリンク

いたばし花火大会 見える場所は?

  • 戸田橋

    歩道での鑑賞になりますのでシートを敷いたり場所取りはできず更に他の方の通行の邪魔にならないようにしないといけないのですが、打ち上げ会場にも近く戸田側・板橋側の花火が両方とも良く見えます。橋の上は風が吹いて夏でも寒いことがあるので、上着を一枚持って行くと良いでしょう。

  • 有料席のすぐ隣の一般席(無料席)

    早い時間からの場所取りが必須になりますが、打ち上げ場所から近い有料席のすぐ隣はほぼ有料席と同じ景色で見ることが出来るので迫力や綺麗さは抜群です♪有料席は看板が立っており、一般席とははっきり区別されているので現地に行けばすぐに穴場を見つけることが出来ますよ。前日からの場所取りはできないので、当日の朝できるだけ早く行くようにしてくださいね。ちなみに有料席周辺はトイレも近く快適ですよ^^

  • 板橋イオン屋上(最寄り駅:東武東上線 東武練馬駅)

    少し場所は離れますが、板橋イオンで花火観賞のため屋上を開放しています。例年通りだと17時に2500人分の整理券が配られますので、余裕を持って16時くらいには現地に着いて確実に整理券を貰えるようにしてくださいね。イオンで食料や飲み物を買って屋上で見る方が多いです。トイレの心配もなく、駅も徒歩1分の所にありますので帰りもスムーズなのも大きな魅力です。

  • 北赤羽駅付近の土手

    こちらも少し離れますが、場所取りができない方に。JR埼京線の北赤羽付近から荒川土手に登ると見えます。ほぼ地元の方しか知らないスポットですので、遅い時間に行ってもゆったり座って見られるはずです。ただ暗くなると真っ暗になりますので、ペンライトか懐中電灯を念のため持って行った方が良いですね。携帯電話のライト機能を使ってもOKです。

そんなに大きな花火が見えなくても構わない、ということであれば、打ち上げ会場から離れれば離れるほど人はまばらになり、土手に寝転がってどこででも見ることが出来ます。私もそうやって見たことがありますが、「寝花火」最高でした~♪場所取りも何もなく、当日行きたい時間に行って寝ながら見る。花火は打ち上げ会場付近と比べると確かに小さいですが、観賞するに足る大きさであり(尺玉も上がりますしね)まったく気になりませんでした。1時間半の長丁場なので、途中打ち上げ数がまばらになったり連続して上がらなかったり、所謂「中だるみの時間」があるんですね。そんな時はゴロゴロしながらちょっと携帯を見たりして、終始ストレスフリーで花火を見ることができ大満足でした。

スポンサードリンク

いたばし花火大会 最寄り駅は?

■板橋側

  • 都営三田線:高島平駅、西台駅、蓮根駅 徒歩30分

    公式HPにもありますが、西台駅はものすごく混雑します。一方お隣の高島平駅は会場までの距離も西台駅と変わらないのにそこまでの混雑がありませんので是非こちらの利用をおすすめします。

  • JR埼京線:浮間舟渡駅 徒歩30分

    こちらも16時くらいにはもう混雑してきます。徒歩30分とありますが、混雑すると会場まで1時間近くかかってしまうこともありますので余裕を持ってくださいね。

  • 東武東上線:東武練馬駅より、国際興業バス利用
    東武練馬駅「浮間舟渡行き」に乗車、「新河岸都営住宅」または「舟渡水辺公園」にて下車し、荒川の河川敷に向い15分程歩きます。

    バスの時間は渋滞によってかなり変わりますので、ここから行く場合は17時頃までには東武練馬駅前を出発するようにしたほうが無難です。

■戸田側

  • JR埼京線:戸田公園駅

    戸田側の最寄り駅が一つしかないので大変混雑します。こちらも駅から会場まで40~50分はかかることがあるので時間は余裕を持ってください。また、帰りは混雑のため駅まで1時間以上かかることも。

いたばし花火大会 屋台の場所は?

西台駅から会場までの道のりにたくさん出ています。また、荒川を挟んで反対側の戸田公園駅からも会場への道にたくさんの屋台がありますよ^^屋台を楽しみながらゆっくり会場に向かいたい場合は、15~16時くらいまでには着いてのんびり行くことをお勧めします。それ以降になると人がものすごい数になってきます。遅くなってしまった場合は、スーパーやコンビニなどで買い物を済ませ、屋台は行きたいところだけピンポイントで行くようにしましょう。

おわりに

都内でも尺玉が多く上がるいたばし花火大会。ダイナミックな花火を都内で見られる数少ない機会ですので、当日は出来れば一日花火のために使うくらいの気合で(笑)、楽しんできてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

スポンサードリンク

 - 花火大会特集 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

大曲花火の場所取りの時間は?駐車場は何時までに?持ち物は?

「花火師たちが技を競い合う」花火大会、大曲全国花火競技大会。日本一の栄冠を目指す …

宇品花火が見える場所厳選!人がいなくてゆったり見れる場所とは?

宇品花火、毎年大賑わいですよね。なんとか混雑を避けて、ゆったり花火を見たい!そん …

葛飾花火大会のスポット公開!最寄り駅はここ!屋台の場所も!

東京の大きな花火大会第一弾、葛飾花火大会!1時間にたっぷり1万3000発もの花火 …

ハウステンボス花火の穴場とおすすめスポットは?

長崎を代表する花火大会とも言えるハウステンボスの花火。 スポンサードリンク 大規 …

no image
外苑花火大会のスポット!有料席はどこがいい?当日券はある?

神宮外苑花火大会!初めての方でも迷わない、外苑花火の綺麗に見えるスポットを纏めま …

no image
足立花火大会が見える場所は?何時から行く?屋台の場所は?

足立花火大会と言えば、隅田川花火大会に次いで東京で二番目に規模の大きい花火大会で …

琵琶湖花火大会の見える場所!場所取りは何時?電車の混雑と回避方法は?

琵琶湖の湖畔で開催される、琵琶湖花火大会。約一万発の花火に35万人の人出、大津港 …

no image
熱海の花火2015!駐車場は?どこで見る?

今年もやって参りましたね!夏の熱海花火大会!今回はお勧めスポットや、車で行く場合 …

鎌倉花火大会のスポットは?混雑を避け帰りをスムーズにするには?

鎌倉花火大会。岸ではなく船の上から打ち上げ、さらに船から海へ投げ込まれ海上で扇状 …

no image
東京湾花火の見える場所は?場所取りの時間、電車の混雑は?

夏と言えば花火!毎年外せないという方も多いのではないのでしょうか。 ただ毎回悩ま …

error: Content is protected !!