INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

熱帯夜の睡眠にアイスノン。冷やす場所は?冷やしすぎには注意を

      2017/03/16

熱帯夜。ものすごく暑いですが、クーラーを付けっぱなしにして寝ると次の日は体調悪いし電気代もかさみますよね。

そこで、今回はアイスノンを効率的に使って熱帯夜を少しでも快適に乗り切る方法をまとめました。

スポンサードリンク

熱帯夜の睡眠にアイスノンを

アイスノンは電気代の節約にもなり冷却シートのように使い捨てでないので凍らせれば何度でも使え、そして暑い時だけでなく風邪の時も使える!とメリットが多いです。

最近は色々なタイプが出ていますので、ここで選び方を紹介します。

  • 凍らせても固まらない柔らかいもの
    体に当てて使うので柔らかいものが適しています。
  • 持続時間が8~10時間と記載のもの
    持続時間が短いものは一晩中の効果が期待できず途中で起きてしまう可能性があるので、長いものを選びましょう。

また、猛暑の場合、複数箇所当てて対策する場合もあるので、大きめのものの他小さめのサイズも2~3個用意しておきましょう。
アイスノンは完全に冷えるまでに6時間ほどかかります。すぐに使いたい場合は、元々冷えているものを買ってくるといいでしょう。

スポンサードリンク

アイスノンでどこを冷やす?

アイスノンを最も効率的に使うために、冷やす場所を確認しておきましょう。基本は、「脈拍の取れる場所」で、首・脇の下・手首・足のつけ根・ひざの裏です。

脈拍がとれる=皮膚と血管の距離が近い
ということなので、アイスノンの冷たさが血液に伝わりやすく、そのクールダウンした血液が全身に巡ると体感温度が下がるという仕組みなんですね。

ですが、脇の下と足の付け根は起きている時はまだいいのですが、寝ると保冷剤が落ちて離れてしまうんですよね。固定しようにもしにくい場所ですので、あまりお勧めできません。

また、首も冷やしすぎると血管が収縮しすぎて血流が悪くなったり、体温調節がうまくできなくなったりする可能性があるので避けた方が無難です。

お勧めは、頭の上部(上半分)・手首・ひざの裏です。頭の上部は脈拍が取れる位置ではないですが、首に直接当てることが出来ないので、最も近い場所で効果のある部分として紹介しています。

頭の上部(上半分)は、アイスノンを枕にしてそのまま寝れば良いですし(頭との段差ができるので丸めたタオルなどを首の下に敷くなど調節してくださいね)、手首とひざの裏もリストバンドやタオルなどで固定しやすいですよね。

まずは頭に当てて様子を見てから、まだ暑ければ手首・ひざの裏も追加していくといいと思います。むやみに冷やしすぎてしまうと逆に体調が悪くなってしまうことがありますのでご注意ください。

冷やしすぎについて次の章で詳しく説明していますので目を通しておいてくださいね。

※アイスノンは絶対に直接肌に当てることはせず、厚手のタオルを巻いて使ってくださいね。そのまま使うと低温やけどの原因になります。

アイスノンで冷やしすぎには注意を

暑いからと言って無闇に冷やしすぎてしまうと逆に体調を崩してしまい、起きた時に頭痛・倦怠感・ぼーっとする・肩こり・吐き気などの症状が出てしまうことがあります。

「血管を冷やしすぎると血の巡りが悪くなる」ということを忘れずに、冷たすぎる・寒いと感じたら外したり、タオルをさらに巻くなどして調節してくださいね。

アイスノンを使う目的はあくまで「熱帯夜における快適な睡眠」のため。ご自身が「冷たくて気持ちいい」という感覚が得られる状態で使うのがベストです。

まとめ

アイスノンもクーラーも便利ですが使い方を間違えるとかえって体調不良の原因になってしまうものです。
「やりすぎ」に注意しながら、快適な熱帯夜(?)をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂き、有難うございました^^

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
七夕メニュー こどもが喜ぶのは?そうめんやデザートのアレンジも!

近年「七夕に何か決まったものを食べる」人が増えてきましたね。せっかく食べるのであ …

インフルエンザ予防接種は授乳中でもOK?水銀と副作用…大丈夫?

また今年もインフルエンザの季節になりましたね。寒い中、日々の育児本当にご苦労様で …

うなぎが東京でおいしい店、厳選8店紹介!

夏になるとうなぎを食べる機会が増えますね。土用の丑の日、夏バテ防止などなど。どう …

クールビズの期間は?着こなしは?ワイシャツは長袖でいい?

今年もクールビズの時期がやってまいりました。着こなしがきちんとできていないとだら …

熱中症対策にスポーツドリンクの効果は?薄める?麦茶のがいい?

暑い季節がやって参りましたね。 スポンサードリンク そろそろ熱中症対策に本腰を。 …

結婚式ドレスで痩せて見えるのは?髪型とメイクでもヤセ効果を狙うには

友人の結婚式。とても喜ばしいんですが、出産後だったりすると体型も変わっていますし …

さつまいものおかず 甘くないもの18選!甘いのが苦手な方も美味しく

さつまいもの美味しい季節になって参りました。甘いのがイマイチ苦手、甘いさつまいも …

飛行機の座席 幼児におススメは?必需品と注意事項は?

小さな子との初めての飛行機。緊張しますよね~私も経験しましたが、最初はかなり困惑 …

ペット犬の臭い対策!原因は?床についた臭いはどうする?

ペットの臭い、市販の消臭剤やスプレーでは中々取れず悩みのタネになっていたりなんて …

足の冷えとむくみを解消する!簡単運動と効果抜群のグッズは?

足の冷え、そしてむくみ。。パンパンすぎて感覚がない、酷い時は痛い、しびれる。。 …

error: Content is protected !!