INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

彼氏と手を繋ぐ時の手汗がヒドイ…彼氏の心理は?対策は?

   

好きな人と手を繋ぐとき、自分の手に手汗がすごいとめっっっっちゃ気まずいですよね…わかりますよ…同じ悩みを持つ同志よ…

ドン引きされて嫌われるかも…?気持ち悪いって思われるかも…?ずっと不安はつきませんよね。

それにしても、恋人と手を繋ぐ時の手汗ってなんであんなたくさん出るんですかね?いつもより2~3倍増しで出る気がしますよね。

今回はヒドイ手汗の原因と、実際男性は手汗についてどう思っているのか?の男性心理、そして手汗対策法までをまとめました。

彼氏と手を繋ぐ時の手汗がヒドイ…

嫌われるかもという恐怖心が引き金に

人は恐怖を感じると脇の下や手のひらなどに汗をかく仕組みになっています。

彼氏に引かれて別れを切り出されるかもしれないという恐怖心があるため、手を繋ぐこと自体が恐怖に繋がり汗をかいてしまうというわけです。

手を繋ぐこと自体に緊張

手汗がひどくない人でも緊張すると手汗をかきますよね。

まだ付き合い始めの場合は、恋人と手を繋ぐこと自体に緊張してしまうのでそれだけで手汗がダラダラしてしまいます。

多大なストレス

手汗をかいてしまう自分の体質を知っているので、それを相手にどう思われるかが気になって手を繋ぐのがストレスになってしまいます。

そんな差し迫った感情を伴うストレスは手汗などのストレス性の発汗を促しますので、結果、手汗が大量分泌されてしまうのです。

一定時間手を繋ぎ続ける悪循環

手を繋ぐのにある程度慣れてきても、一定時間手を繋ぎ続けると手汗でベトッとしてきます。

そしてベタッとするのを感じることで焦って更に手汗が噴出。特に夏場はこのパターンが多いですね。

手汗を知った彼氏の心理は

さて次は、男性心理です。彼氏は彼女の手汗をどう感じているのでしょうか?

これは実際に、私の周りにいる男性に手汗についてどう思うかを聞いてまとめたものです。20~30代男性です。

「うそっ?!」と思うかもしれませんが、じっくり目を通してみてください^^

肯定派の意見

・別に気にしない。彼女だから。好きな人の汗は気にしない。

>>意外や意外、これが圧倒的多数の意見でした。
好きだから、好きな人の体質ならばそれも受け入れる、とのこと。

・そんなことを気にしてる姿が可愛い

>>これもけっこう多かったです。
恥じらう様子がたまらなく可愛いんだとか。
こっちは気が気がじゃないのに可愛いって… 男性心理、わかんないもんですね(;^ω^)

・手に汗を感じると未だにドキドキしてくれてるのかなと思う

>>「手に汗をかく=緊張している」なので、ドキドキしている様子が伝わってきて良い、とのこと
男性って初々しさとかいじらしさが好きなんでしょうね~(ホントは全然ちがうのにw)

・俺だけが知ってる彼女の秘密

>>手を繋ぐのは彼氏だけなので、他の男は知らない、俺だけが知ってる秘密だと思うと優越感なんだそうです。
男性の征服欲を満たすんでしょうか。

・自分に嫌われないか不安に思ってる様子が見て取れると余計好きになる

>>手汗を気にするのも、自分(彼氏)のことが好きだからこそ。
彼氏に嫌われないよう努力する姿にグッとくるそうです。

・付き合ってるなら手汗どころかもっとすごいことするんだから大丈夫w

>>た、たしかに…!(;^ω^)
個人的には一番納得できた回答でしたw

・全然気にしない。自分だって欠点だらけなのに、彼女の体質の事とやかく言えない。お互いさま。

>>なんという大人なご意見。。これを言った人に惚れそうになりましたw
自分のパートナーにこんなこと言ってもらえたら嬉しいですよね~♪

ちょっと苦手かも?な意見

・少し気になるけど、好きな人なら乗り越えていけると思う

>>やはりちょっとは気になりはするけど、好きになってしまえばいずれ関係なくなると思う、とのこと。

・どっちかとういうと苦手だけど、嫌いにはならない

>>そりゃ苦手な人はいますよね~( ̄ー ̄)
でもそんなことでは引いたり嫌いにまでなることはないということなので、大したことじゃないんですねえ。

さてさて全体で見ると、肯定派が9割、苦手派はたったの1割程度でした!

愛の力は全てを超える、ですかね…!

意見で多かったのは、「すっごい神経質な男でない限り、絶対に気にしない!」というもの。

好きな人は汗まで好き!だそうです。

「そんなことで彼女を嫌いになる男は器が小さい。振ってしまえ」という人もいましたね(;^ω^)

男の人って、こちらが思っているより気にしないものなんですね~!ちょっと安心しますよね。

手汗対策どうすればいい?

さて、手汗に対して寛容な男性心理を踏まえ、まずは直接的な手汗の対策よりも、彼氏に対してどう振舞うかの対策を考えていきます。

彼氏への態度

手汗のことを正直に話す

恋人同士で付き合っていく上で、手汗を隠したままではいられません。いつかは必ずばれてしまいます。

隠し続けて気まずい思いをする前に、最初から彼に打ち明けてしまいましょう!

打ち明ける時は、恥じらいを忘れずに…(男性キュンポイントです(^◇^))

手を繋ぐのを拒否らない

例え彼氏が気にしないと言っても自分が気になったら手を繋ぐのはためらわれますよね。

そんな時、彼氏が手を繋ごうとしてくるのをあからさまに「嫌!」と言って振り払ったり、「触らないで!」なんて言ってしまうと彼は相当傷つきます。

手汗のことを知っていたとしても、俺と手つなぐの嫌なの…?とシュンとしてしまいます。

なのでそんな時の対策として…↓

手を繋ぐ代替案を伝える

例)

・手を繋ぐと汗がすごくて恥ずかしいから、腕組んでもいい?

・手汗がやっぱり気になるから、洋服の裾掴んでてもいい?

・手汗がすごいから、手と手の間にハンカチ挟んでも良い?

など

このように、手を繋ぐ以外の案を出して納得してもらいましょう。

恥ずかしそうに、可愛く言う事がポイントです。

私の場合ですが、小指と小指で「指繋ぎ」をしていた時がありました。手汗も気にならずなんか可愛くてけっこう良かったですよ♪

知り合いは、彼女がグーをして、彼氏がそのグーを握る感じで歩いていたそうです。アイデア次第で色々方法はあるものですね^^

手汗の対策

手汗の事を打ち明けて、彼氏に納得してもらったとしても大量に出る手汗は少しでも減らしたいですよね。

ここからは手汗に対する直接的な対処方法をお伝えしていきます。

激安!ミョウバン水

漬物を漬ける時などに使われるミョウバンが手汗を抑える働きをします。

ミョウバンには収れん作用があり、汗を抑えてくれるんですね。しかも100ℊで200円~ほどなので、かなりお安い^^

これを使ってスプレーを作ります。めっちゃ簡単です

ミョウバン水(原液)の作り方

■材料

・水 150ml
・焼きミョウバン 5ℊ
・500mlのペットボトル(中身を乾かしたもの)
・スプレーボトル

1)ミョウバンをペットボトルに入れ、水を加えて蓋をしてシャカシャカ混ぜます。
2)全部溶けるのに1日程度かかるので次の日くらいまで待ちます。
3)液体が無色透明になり、全て溶けたら完成。

量を増やしたい時は、これを倍量にしていってください。
例)水 300ml、焼きミョウバン 10ℊ

使い方

原液を更に10倍程度薄めて使います。スプレーボトルに原液を入れ、その10倍の水を入れ混ぜたら完成。

ミョウバン水は汗をかく前に使うものですから、デートなどの前に手に吹きかけ、水が乾くまで待つことがポイントです。

デート中もトイレなどで汗を綺麗に流した後、シュッと一吹きして対策もできますよ。

※肌の弱い方は必ず始めに目立たない箇所でパッチテストを行ってください。

※肌に刺激を感じた場合はすぐに使用を中止してください。

デオドラントシートを持ち歩く

手に汗をかいたらすぐに拭けるよう、デオドラントシートを持ち歩くのも一つの対策です。

汗をかいたらタオルで拭いてもいいのですが、デオドラントシートの清涼感でスッキリしますし、その後汗をかきにくくなるという利点もあります。いい匂いもしますしね♪

デオドラントシートを使う時は「コレ気持ちいいんだよ~♪私汗すごいからいつもこれに助けられてる!」と可愛く言ってしまいましょう!

そしたら目の前でも堂々と使えますし、お互い気が楽ですよね^^

手を拭いた後はしっかり乾燥させてくださいね。

専用対策グッズを使う

手汗専用の制汗剤があることを知っていますか?脇汗のスプレーなどと同様、手汗にも専用のものがあるんです。

これにはちょっとこだわりがあるのでココからは私の経験談になりますが…

手汗専用制汗剤にはパウダータイプやジェル・クリームの液体タイプと色々とありますが、私の中では

・パウダータイプ…即効性があるが一時的

・液体タイプ…継続して使う事で手汗が出ない体質(肌質?)になる

という印象です。

私は手汗よりもヒドイ足の指汗(悪臭付きw)にも悩んでいましたがこれも制汗・消臭剤はパウダーは即効性はありましたが一時的な効果、対してクリームなどの液体タイプは汗自体を抑え、臭いもなくなりました。

そして継続して使う事で今では何もしなくても足汗、臭いがなくなったんですよね。

なので私が汗の悩みで何か買う時は、クリームタイプを買う事にしています。

何故かわからないですがドラッグストアとかには手汗専用商品ておいてなくて、ネット探してテサランというクリームを見つけました。

他にも色々あったんですが私が何故これを選んだかというと、効果がありそうだと思ったのはもちろん、使ってからも返品・返金可能だったことなんですよね。

この手の商品にこれまた何故かよくある「定期購入でないと返品できない」とか制約もないし、単品で買って2年以内なら返品可能。

合わなかったら返品しちゃおうかな?ってとりあえず試したら大正解でした。

汗が出る前の乾いた手(できれば洗った直後)に塗るんですが、ベールを一枚まとったような感じ?

違和感とかではなく「ああ、ちゃんと仕事してくれてるw」って実感できました。

爽やかな香りだし、パッケージにも「手汗用」とか書いてなくてハンドクリームっぽいので普通に外でも使ってましたw

「自然に汗がなくなった風」を装いたかったのでこれを使ってることを彼には言いませんでしたが、全然ばれませんでしたよ!^^v

手汗自体はばれてたので「今日なんか汗少ない?」とか言われてドキドキしましたけどw「え~そうかな♪(しめしめ)」とか言って。

1本で3ヶ月使えるので毎日使っていくうちに段々と手汗の量が減っていってしてやったりでした。

私は最初楽天1位だったので見つけたんですが、楽天とかアマゾンだと返品保証がないんですよね(>_<)返品がきくのは公式からの購入のみです。

値段も変わらないし、やっぱり万一のために安心したかったので私は公式サイトで買いました。

そうそう、返品にはいくつか注意点があって、

・商品本体、パッケージの箱や説明書など「届いたもの全て」の返送が必要!全部捨てずに取っておいてくださいね。

・商品の返送前に電話で連絡

・複数本購入の場合は、2本目を開けちゃったら返品不可

なのでもしお試しで買う場合は絶対覚えておいてくださいね~!

長くなってしまったのでもうちょっとよく知りたい方は公式サイトへどうぞ。

発汗を促す食べ物を控える

口にすると体温を上げたり、汗をかいてしまうような食べ物はなるべくさけること。

そういうものを日常的に食べるのを控えると手汗予防になります。

汗の出る食べ物

・唐辛子を使った料理

韓国料理
タイ料理
辛いカレーなど

また、脂肪分の多い食べ物も体温を上げ発汗させる原因になります。

・肉類
・バター、チーズなど

コーヒーなどに含まれるカフェインも発汗を促すので注意を。

・コーヒー
・紅茶

とは言え

私はコーヒーが好きなのでコーヒーを控えることはストレスになるためしませんでした。

好きな食べ物が辛いものの場合、ストレスになる程我慢すると逆に良くないので、今よりちょっと控えるとかデート前一週間は我慢するとか、自分のペースで「ちょっと控え目に」を意識すると取り入れやすいと思いますよ^^

発汗を抑える食べ物をとる

今度は体を冷やしたり、汗を抑えてくれる食べ物ですね。

・果物、夏野菜(体を冷やす)
・納豆、豆腐(汗を抑える)

など。

納豆パワーってすごいこと知ってます?

イソフラボンの働きで汗を抑えますし、肌の保水力を上げ、女性ホルモンと似た働きでホルモンバランスも整えます。

さらに老化の原因である活性酸素を抑えます~~~!!!素晴らしい!

汗のこともそうですが女性の体には納豆が必要!と思います。美魔女も食べてるらしいですよ…是非一日一パックを習慣に!

フルーツや夏野菜はそのまま毎日沢山食べるのは難しくても、スムージー作ったり野菜ジュース飲んだりで対応できますね。

ただ女性には冷えは体の様々な不調を引き起こす恐れがあるので、体を冷やす作用のあるフルーツ・夏野菜はほどほどにしてくださいね~

そして食べ物は即効性があるわけではなく長期的に効果を見るものなので、他の対策と並行して実践すると良いと思いますよ。


さいごに

さあ、手汗に関して少しは心が軽くなってきましたでしょうか?

びっくりなのは男性があまり彼女の手汗を気にしていないこと。まだ打ち明けていない方は思い切って打ち明けて、二人で対策を考えるなんてこともできそうですよね。

あなたの心が晴れ、二人の仲がもっと親密になりますように。

最後までお読み頂きありがとうございました^^

↓この記事を読んだ方はこちらも読んで行かれます↓
☆人気記事☆ わき汗の臭い対策!仕事中にはどうする?服についてしまったら?
服の汗の臭いを消す!洗濯方法まとめ
顔に汗をかかない方法。メイク法や止めるツボも紹介

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

前髪が汗でうねる…ぺったんこにならない・崩れない方法とは

せっかく朝スタイリングしても、汗が出るとペタッとしてしまったりきたなーく崩れてし …

error: Content is protected !!