INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

運転中の日焼け 腕・顔別の対策。紫外線から肌を守る!

   

夏の運転は日差しが辛い!特に右半身からの紫外線攻撃は半端じゃない…

今回はシミ・シワ・肌老化から肌を守るため、運転中の日焼け対策と、顔と腕それぞれの対策について纏めてみました。

スポンサードリンク

運転中の日焼け対策

UVカットフィルムを窓に貼る

最近の車はほぼ全てUVカットガラスが標準の仕様になっているようですが、UV99%カット!と謳っているものでも、長時間の運転や毎日の運転で何故か焼けてしまうんです(゚д゚)!

なのでUVカットフィルムを更に貼ることで紫外線を二重にブロックし、守りを強化します。

フィルムは市販されていますので自分でも貼れますが車種によってはガラスに薄く色が入っている場合がありますので、そこにフィルムを貼ってしまうと可視率が基準値より下がり違反になる可能性があります。

(そのまま車検に出すとひっかかってしまうことも!)

オートショップなどに行って専門家にチェックしてもらいながら貼るのが無難ですね。

窓に塗る日焼け止めをつける

なんと!車の窓に塗る日焼け止めがあるんです。

UVカットフィルムを貼るよりもずっと手軽で紫外線カット効果もUP。

フィルムを貼るのが面倒な人はとりあえずこちらを試してみては。

運転中の腕日焼け

特殊機能付きアームカバーをつける

運転中は日差しをもろに受け暑くなりがちで、

普通のアームカバーでは暑くてつけていられないんですね。

なので「冷感」「ひんやり」などの表記のあるアームカバーを探してください。

それに加え、

・手の甲まで覆う

・滑り止めが付いている

などの要素を満たしていればUVカット+運転にも支障なしでパーフェクトです。

登山用の上着を羽織る

登山用の上着は長袖でも熱がこもりにくく涼しさを保てる上、UVカット力も強力です。

車の中でも使用できますし、もちろんそのまま外に行っても問題ナシ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンベル【mont-bell】クール パーカ Women’s #1114240
価格:5940円(税込、送料別) (2017/3/17時点)

手の甲、首までカバーしてくれるものが多いのでサッと羽織るだけで上半身カバーできてとても便利です。

アームカバーが苦手という方や、取り外しが面倒という方はこちらがおすすめ。


スポンサードリンク

運転中日焼け 顔には

日焼け防止にはパウダーファンデ

パウダーには、紫外線を跳ね返すという性質があるため、なんと日焼け止めと同じ効果が期待できるんですね。

下地にUVカット効果のあるものを使えば更に効果アップ!

お化粧直しの時は、額・鼻・顎と顔の突き出ている部分(特に日焼けしやすい部分)を重点的に、丁寧に直すようにしてくださいね。

丁寧に直すことで、崩れ防止にも繋がります。

UVカットメガネorサングラスをかける

目からも紫外線は入り込み、脳は「メラニンを作れ」と命令を出し結果体のどこかにシミが出来てしまうという…

肌に紫外線が直接当たらなくても焼けてしまう怖~い現実。

目からもしっかりカットしましょう!

UVカットメガネの選び方にはコツがあります。こちらの記事に纏めてありますので、参考にしてくださいね。


さいごに

本文中には書きませんでしたが、もちろん日焼け止めは顔にも腕にも体にも必須です。

ただ毎日塗るものなのでSPF50以上の強いものでなく20~30ほどの軽いものを使うようにしてくださいね。

紫外線でなく、日焼け止めで肌が荒れてしまったら本末転倒なので…

今回の記事が少しでもお役に立てば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

※こちらの記事もよく読まれています※

関連記事 日焼け対策で顔には?日焼け止めと下地の順番て?顔に塗り直しはどうやる?

関連記事 顔に汗をかかない方法。メイク法や止めるツボも紹介

関連記事 UVカットメガネの効果は?値段はどのくらいで、おすすめは?

関連記事 子供の日焼け対策と日焼け止めの落とし方。後ケアまで!

関連記事 自転車の紫外線対策 子供には?日焼け防止グッズも活用しよう

スポンサードリンク

 - 紫外線対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

子供の日焼け対策と日焼け止めの落とし方。後ケアまで!

一昔前までは、子供は太陽の下で真っ黒になって遊ぶのが「健康的」と言われていました …

男性には日傘か帽子か?日傘の男性ブランドは?おすすめは?

日本の夏、年々暑くなっている気がしませんか?最高気温更新のニュースを聞くと、温暖 …

自転車の紫外線対策 子供には?日焼け防止グッズも活用しよう

毎日の移動や送り迎えで自転車は必須ですが、炎天下だと子供の日焼けが気になりますよ …

error: Content is protected !!