INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

お雛様 コンパクトでおすすめは?収納便利、お手入れ簡単なのはコレ!

   

hinamatsuri_odairi_ohina

「両親が娘のためにお雛様を買ってくれるって言うけど…、マンションだとそんなの置くスペースなんてないし収納にも場所すっごく取りそうで困る…
お手入れも正直面倒だし。だからって買わないって言うと両親も義両親もうるさいし。

一体どんなの買えばいいの?」

こんなふうに悩んでいる方、たくさんいるのではないでしょうか?

ほんと、よっぽど大きなおうちじゃないと段飾りのお雛様なんて飾れないですし、最近出ているコンパクトタイプも種類が多岐に渡っていてどのような基準で選んでいいかわかりませんよね。
でもせっかくだったらコンパクトでも安っぽくなく、収納もスッキリかつ手入れも楽なものを買いたい!ですよね。

今回はコンパクトで収納やお手入れも楽なお雛様、また失敗しない選び方をご紹介します^^

スポンサードリンク

お雛様コンパクトでおすすめなのは?

親王飾り

親王飾りとは、お内裏様とお雛様二人だけの飾りのことです。

コンパクトな雛人形ならこれが一番一般的なスタイルで、かつ最も人気があるタイプですね。

二人だけでも十分に立派ですし、コンパクトとは言え豪華な着物を着ていたり小物が凝っていたりするものも多くありますので見栄えも申し分ありません。

立ち雛

通常は人形が座っているのが一般的ですが、こちらのタイプは人形が立っているのでその分横幅が少なく縦に長いデザインになっています。

通常タイプよりもコンパクトでありながら見栄えは負けず劣らず上品で堂々としたもの。

珍しいので人にお披露目の際も話題になりやすいですね。

お雛様 収納に便利なのは

収納飾り

一押しでおすすめなのがこの収納飾りです。

飾る時はお雛様を収納できる部分が立派な台座となり、しまう時はその台座部分に人形を入れてコンパクトに収納できるというものです。

写真だとこんな感じ↓ですね。このこげ茶色の台座部分がそのまま収納ケースになります。

収納する箱は木でできているのでガラスケースよりも収納しやすく、かつ立派なのがこの収納飾りの特徴です。

ガラスケースに入っているタイプの雛人形はコンパクトで人気…と思いがちですが、実際のところけっこうデメリットが多いんですね(~_~;)

ガラスケースのデメリット

・収納しづらい。ガラスなので上に物を置けない

・ガラスケース自体が意外にも高価(価格の30~40%程を占める)なため、中の人形がお粗末な場合が多い

・そのまま飾る雛人形に比べ、見栄えがあまり良くない

・タンスなどの上に置いた場合、地震などで落ちてきた時に危険 等

※最近はガラスの代わりにアクリルケースも出ていますが、こちらもケース代が高くついている場合が多いのであまりお勧めできません。

もちろん掃除が楽、出し入れが楽などメリットもありますが、せっかく高いお金を出して買うならば、私なら上記デメリットを加味してガラスケース以外のタイプを購入すると思います。


スポンサードリンク

お雛様 お手入れが簡単なのは

木目込み人形

「きめこみ人形」と読みます。

お人形の体に直接衣装を埋め込む形で制作するので、長期間使っても型崩れや劣化がしにくくお手入れが楽なのが特徴です。

また、一般的なお雛様の顔と比べて少しデフォルメされているというか可愛らしい顔つきで作られているので「怖くなくて良い」という声も多く最近人気が出てきています^^

☆POINT☆お雛様の後悔しない選び方

STEP1:予め置く場所を決め、サイズを測っておく

どのくらいの設置スペースがあるのか事前に把握しておかないと、綺麗に収まらなかったりバランスが悪くなってしまうので必ず奥行×横×高さをメモしておきましょう。

お店では販売会場が広いのでお雛様が小さく見えます。メジャーを忘れず持って行き、しっかり実際の寸法を測るようにしてくださいね。

また、置く場所の写真も撮っておき、お雛様を置いた時のバランスを考えてみるようにすると、イメージがわきやすくて良いですよ。

STEP2:お店に実際に見に行く

ネットでも購入できますが、高い買い物なので必ず現品を直接見るようにしましょう。

特に顔の表情や着物の質感、全体的な雰囲気などは実際に見てみないとわかりづらいものです。

お店もデパートなどの量販店はもちろん、人形専門店なども一通り周り比較検討すると目が肥えて良いでしょう。

お店の方に聞くと色々教えてもらえたり、地元の人形屋さんなどでは割引もしてもらえることがあるので積極的に話しかけてくださいね。

STEP3:人形は「顔」が命!着物もよく見て!

人形を選ぶ上で一番重要になってくるのが「顔の表情」になります。

お雛様と一口に言っても、細顔、丸顔など種類が沢山ありますので、実際に見て「これがいい!」と直感で思うものを探してみてください。

昔ながらのお雛様は顔が怖いと感じる方も多いので、後で後悔しないためにも顔だけは拘って気に入るものを見つけるようにしてくださいね。

友人の話だと、大手人形メーカーのものは量産しているので顔の作りやラインが雑だけど、人形職人が一つ一つ丁寧に作っているものはやはり顔の表情にも味があり、品が出ているということです(その分お値段は張りますが(~_~;)。

同じ種類の雛人形でも微妙に顔が違う事があるので、妥協せず「コレだ!」と思うものを探してみてくださいね。なが~く使うものですから。

また、着物は安っぽいものだとお雛様全体が安っぽく見えてしまいますので、華やかでかつ上品なものを選ぶようにしてください。

お店の方に聞くと着物の素材なども教えてくれますので、見た目+素材で判断するようにしてくださいね。一押しはやはり絹素材です。

他にも色のバランスや着物自体のデザインにも注目し、100%満足のいくものを見つけてみてください。

さいごに

色々とご紹介してきましたが、やはり一押しは「収納飾り」です。

コンパクト、収納便利、お手入れ簡単と三拍子揃っている上に見た目も豪華で現代のお母さんのニーズにバッチリ合っているんですよね。

雛人形選びで一番重要なのは、「妥協しないこと」。色々見て周るのは疲れますが、長く使うものなので心から納得できるものと出会うまで諦めずに探してみてくださいね。

選定に長くかかることを想定し、何日かに分けて雛人形選びのスケジュールを立てておくのも手です。また、ネットなどで大体自分の欲しい雛人形のタイプを決めておいても良いと思いますよ。

素敵なお雛様が見つかりますように。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

☆こちらの記事もよく読まれています☆

>>初節句のお返し 両親や親戚には何を贈る?相場は?いつまでに?
>>初節句で姪のお祝いは何がベスト?相場は?いつまでに渡す?

スポンサードリンク

 - 春の行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
人の指摘を素直に聞けるのは才能です

大人になってからとても強く思いますが、人の話を素直に聞ける人、批判的な意見も真摯 …

赤ちゃん帽子
赤ちゃんとキャンプ 持ち物と対策、日中の過ごし方まとめ

赤ちゃんとのキャンプって、初めてだとどうしていいかわかりませんよね。今回は赤ちゃ …

桜とそら
花見の準備はコレで完璧!必要なもの一覧とあったら便利なもの紹介!

花見の幹事を任された。でも、何から準備すれば良いのかわからない。。そんなあなたに …

no image
母の日のプレゼントはマンネリ脱却!おすすめは?アイデア満載!

今年も母の日が近づいてきましたね。喜ぶ顔が見たい反面、プレゼントは何にしようか迷 …

basket-1846135__480
ホワイトデーの花束の相場。オーダーの仕方と持ち運び方まで

ホワイトデーのお返しに花束を… すっごく素敵ですね^^女性は花束大好きですもの… …

white_day_cookie
ホワイトデーに人気のお菓子とブランドまとめ

女性に人気・喜ばれるホワイトデーのお菓子とブランドをまとめました^^ スポンサー …

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0
キッザニアとカンドゥーどっち行く?比較と口コミ検証まとめ

大人気の子供用職業体験型施設、キッザニアとカンドゥー。初めて行く場合は、どちらに …

white_day_heart
ホワイトデー 義理のお返し相場は?会社の女性におすすめは?

迷いますよね、義理チョコのホワイトデーのお返し… こんな風習なくなってしまえばい …

幸せとは
幸せって何?とインタビュー受けたらどう答えますか?

知り合いが、「幸せって何?」というテーマでインタビューを受けていました。 うーん …

hinamatsuri_title
初節句で姪のお祝いは何がベスト?相場は?いつまでに渡す?

可愛い姪の初節句!でも初節句あまりメジャーなイベントではないのでルールを良く知ら …

error: Content is protected !!