INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

男の部屋の臭い対策6選!原因はやっぱりアレだった…

   

男の人の部屋って、独特の臭いがしますよね。自分でも気になってしまい、人を呼ぶことができないなんて悩んでいる方も多いです。今回は部屋に染みついている「男臭」の原因と対策をご紹介します。これでもう男臭い部屋とはおさらば!

スポンサードリンク

男の部屋の臭い対策

すぐできる対策

何はなくとも拭き掃除

部屋の臭いは、壁や床などに染みついてる場合が多いです。特に男臭は、体臭が強めの方だと2~3日で染みついてしまうケースも少なくありません。この壁や床に染みついた臭いの前には、消臭剤なんて何の効力も持ちません。なのでまず「臭いを拭き取る」ことが大事なんですね。

重曹や中性洗剤を少量含ませた水で雑巾をしぼり、床や壁を拭きます。壁はまず目立たない所を一度拭いてシミにならないことを確認してから本格的に拭き掃除を始めてくださいね。

カーペットの場合は重曹をまんべんなく撒き、しばらくしたら掃除機で吸い取ります。これだけでも消臭効果はありますが、可能であればカーペットも重曹or中性洗剤入りの水を使って拭くと良いですね。

外出中も換気扇を回して換気を

部屋の換気は臭い除去の基本中の基本ですが、外出する機会が多い方は中々長時間換気ができませんよね。そこで便利なのが換気扇です。外出中も換気扇を回し、部屋に臭いを籠らせないようにします。

帰宅したら、換気扇と対角線上の窓(ない場合は全部の部屋の窓)を開け、空気の流れを作り入れ替えを行います。この時、窓は全開にせず半開くらいの方が空気が良く流れます。冬場などは短時間で効率よく喚起するために、扇風機やサーキュレーター(空気を循環させる扇風機のような機械)を使って一気に終わらせてしまう事も可能です。

洗濯はこまめに

一人暮らしの方は洗濯物がある程度たまってから一度に洗濯をすることが多いと思いますが、脱いだ服には男の臭いがたっぷりついていることがあり、それが原因で部屋中に臭いが広がってしまうんですね。

そうなるとどんなに掃除しても無駄ですので、着た服はなるべく頻度を多くして洗濯するか、蓋つきの洗濯カゴに入れて臭いが拡散しないようにするなど工夫が必要になってきます。

またクッション、ソファー、布団、枕など綿製品でできたものにも臭いが非常につきやすいので、まめに洗うようにしましょう(ソファは重曹入り水雑巾でふいてください)。特に布団やベッドカバー、枕は強い臭いを放ちますので最低でも週に一回は洗ったり、布団は干すことをおすすめします。

カーテンも、臭いや汚れが付きやすいので一年に1~2回は洗うようにしましょう。難しい場合は重曹水でふいた後、ファブリーズなどをこまめに吹きかけるだけでも違ってきます。

安価で手に入る消臭グッズを使う

脱臭炭を使う

炭を部屋の何箇所かに設置して消臭をする方法です。消臭炭は100均などにも売っていますのでいくつか買ってカゴや袋に入れて部屋のあちこちに置いておくだけでOKです。

お茶の葉を煎って消臭&いい香りを

家にあるお茶の葉(銘柄はなんでもいいです)を適量フライパンで乾煎りするだけで、お茶の強力な消臭効果と良い香りが部屋中に広がります。

一度だけだとあまり効果がないので、週1くらいで繰り返し行ってくださいね。お茶屋さんの前を通った時のような香りが部屋に充満して癒されますよ。

コーヒーの出がらしで消臭

お茶も手軽で良いですが、コーヒーの出がらしならもっと簡単です。コーヒーの出がらしを乾燥させたものを綿の小袋などに入れて部屋の何箇所かに設置しておくだけで、消臭&コーヒーの良い香りの部屋に漂います。

コーヒー好きの方は是非。ちなみに出がらしは電子レンジで加熱して乾燥させると、レンジの消臭にもなり一石二鳥です。

男の部屋の臭い原因

男の人の臭いというのは、主に汗と食生活が原因とされています。

汗はかいた時は臭いはありませんが、しばらくたつと雑菌が発生し臭いを放ちます。また肉中心の食生活をしていると、この汗に脂肪が含まれるので臭いがきつくなると言われています。

外出中はもちろん家の中でも、汗をかいたらこまめに拭きとる(デオドラントシートなど使うとよりスッキリ・爽やかな香りもプラスされるのでおすすめです)、食生活はなるべく野菜もたくさんとるよう心がけると臭いを軽減させることができます。

冬でも脇や頭皮は汗や脂が滲み出ていることが多いですし、寝る時にはコップ一杯分の汗をかくと言われていますので、寝具は年中臭いの元となりがちです。目に見える汗をかかないからといって冬でも油断せず、いつでも清潔を保つことを心がけてくださいね。

POINT

ちなみにですが、一度使ったタオルや一度着た洋服は必ず洗うようにしましょう。一度でも使ったタオルは、例えシャワー後の綺麗な体を拭いたものであっても水分を含むことで雑菌が発生しやすくなり、繰り返し使う事で臭いの元となります。また雑菌がたっぷり発生したタオルを使う事は肌にもよくありませんので、その意味でも一度使ったら洗うようにしてくださいね。


スポンサードリンク

さいごに

今回ご紹介したことを実践していただければ、臭いは今よりも軽減されていきます。要は、マメに洗濯・掃除・換気・消臭そして身体を清潔にすることを心がけるということですね。

最初は非常に面倒に感じますが、臭いはまず元を断ち、発生させないよう努力するほか立ち向かっていく術はありません。1~2ヶ月続ければ習慣になりますので、まずできることから続けてみることが大事です。

気になる臭いのない快適な生活ができますように、今回の記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - においの悩み ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

足の臭いの消し方と予防法、外出先でのケアまとめ

足の臭い、絶対に誰にも知られたくないですよね。私も同じ悩みがありました。靴を履い …

わき汗の臭い対策!仕事中にはどうする?服についてしまったら?

暖かくなってきますと、気になるのが、わき汗の臭いですよね。特に仕事をしていると、 …

服の汗の臭いを消す!洗濯方法まとめ

服についた汗の臭い…しつっこいのは本当に取れづらくて困りますよね。 スポンサード …

error: Content is protected !!