INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

赤ちゃんとキャンプ 持ち物と対策、日中の過ごし方まとめ

      2016/08/13

赤ちゃんとのキャンプって、初めてだとどうしていいかわかりませんよね。今回は赤ちゃんとのキャンプで持って行くもの、知っておくべきこと、日中の過ごし方などを纏めてみました。
関連記事 赤ちゃんとキャンプ テントは難しい?何歳からOK?必需品は?
関連記事 ☆その他キャンプ関連記事一覧はこちら☆

スポンサードリンク

赤ちゃんとキャンプ 持ち物は?

防寒具

キャンプサイトは意外に寒くなることがあります。長袖長ズボン、また毛布もあると安心ですね。汗をたくさんかくので着替えも余分に持って行くと良いですよ。

おもちゃ

自然の中で遊ばせたいところですが、赤ちゃんには少し早すぎるのでお気に入りのおもちゃなどを持って行くと安心します。

虫よけスプレー

普段は見ない虫や蚊がたくさんいますので虫よけは必須です。最近は赤ちゃんにも安心な無添加で虫対策+UVケア+保湿ケアまでできるタイプも出ています。赤ちゃんの肌に合うものを予め用意しておくと良いですね。

虫刺されの薬

刺されたら大人でも皮膚が腫れあがるくらいの毒性がある虫もいますので、万一刺された時のために必ず虫刺され用の薬も持参してくださいね。

保険証、常備薬

急に熱が出た、様子がおかしくなった時のために常備薬とすぐに病院にかかれるよう保険証も必ず持参してください。

赤ちゃん用帽子

日差しが強い中外にいることになるので、できればつばの大きいタイプのものがいいですね。

ベビーカー

テントの設営・撤収や料理の準備の時などに、赤ちゃんを寝かせておいたり一時的に座らせておいたりするのに便利です。また食事の時にも座らせて離乳食を食べさせたりに使えます。キャンプサイトだとベビーカーは移動には使えませんので、あくまで一時的に赤ちゃんを寝かせる・座らせておく安全な場所という役割での使用になります。猛暑になる場合もあるので、ベビーカーに備え付けるタイプの保冷シートなどがあると良いですね。

抱っこ紐

寝かしつけや移動時など必須アイテムです。

キャンプと赤ちゃん 対策・注意事項

安全第一を常に意識し、子供から目を離さない

これは当然なんですが、赤ちゃんは時に予想外の動きをして事故になったりすることが多いので常に注意が必要です。ちょっと目を離したすきに姿が見えなくなった、バーベーキューの火に近づいていた、小枝や砂利などを口に入れていたなんてこともありますので気を付けてください。

私の知り合いに、バーベキュー後炭火を地面に少し置いておいたらそこに手をつっこんでしまい大やけどを負った赤ちゃんがいます。大人にとってもいつもとは違う環境・道具を使って過ごす時間なので、不注意が発生しやすく事故が起こりやすいと言えます。危ないものは子供の近くに置かない・常に子供の動きを見て絶対に目を離さないようにするなど意識をしてくださいね。

オートキャンプ場は駐車場と同じと考える

オートキャンプ場はその名の通りしょっちゅう車が出入りしますので、駐車場と同じようなものと考え、事故には注意してください。

水辺にテント設営しない

テントの場合、水辺はどんなに浅くても急な雨で増水して流されたり危険が多いので、子連れの場合は水から離れたところにテント設営するのが無難です。

抱っこ紐は就寝時も近くに置く

寝る時にも何かあった時にすぐ避難できるよう赤ちゃんの側に抱っこ紐を用意しておきます。自然の中なのでいつ何が起こるかわかりません。すぐに対処できるようにしておきましょう。また、寝る前に貴重品や常備薬など大切なものは一つにまとめ、これもすぐに持って逃げられるよう側に用意しておきましょう。

近くの病院を調べておく

どんなに元気そうに見えても環境が変わると体調も崩しやすくなります。上にも書きましたが保険証は必ず持参し、近くに子供を診てくれる病院・救急病院があるかどうかも予め調べておきましょう。よくわからない場合は、キャンプサイトの運営に電話で聞くと地元の情報を色々教えてくれますよ。

サイト又はバンガロー周りの方に一言ご挨拶する

赤ちゃんの夜泣きや癇癪は仕方がないことですが、やはり周りからしたらうるさくて迷惑なもの。予めキャンプサイトまたはバンガローなどの周りにいる方々に挨拶し赤ちゃんがいることを知らせておきましょう。

夜泣きしてもすぐに抱っこ・授乳するなど極力静かにすることはもちろんですが、この一言を言っておくか言っておかないかでまったく印象が違ってきますよ。


スポンサードリンク

赤ちゃんとの日中の過ごし方

お座りができるようなら小さなビニールプールを

昼間は暑いですしずっと抱っこしているのも大変なので、ビニールプールで遊ばせるのも手です。水は最小限(2㎝ほど)にし、目を離さないでくださいね。アヒルさんや魚のおもちゃなど水で遊べるおもちゃを持って行くと更に楽しめますよ。

思い切り遊ばせ、昼寝をあまりさせない

これは夜グッスリ寝させて夜泣きをなるべくなくす作戦です。まったく昼寝させないのはかわいそうなので、いつもより短めにしてみると夜はふか~い眠りについてくれますよ。

上記のプールで遊ばせたり、散歩がてら色々な植物に触らせに行ったり、ハイハイができるなら敷物やテント・バンガロー内で思い切りハイハイをさせるなど、とにかく体を動かせる・遊びに熱中させて寝させないのがポイントです。

日中は基本日陰で過ごす

基本ですが、熱中症にならないよう、極力日陰で過ごすようにしてしてください。

さいごに

赤ちゃんとのキャンプは、大人一人がつきっきりで赤ちゃんを見ている必要がありますので中々大変ですが、一番怖いのが事故ですから、赤ちゃんをあらゆるリスクから守って楽しい思い出にするためにも、準備をしっかりとし、現地では危機管理をきちんとすることが最も大切です。

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。楽しいキャンプになると良いですね^^
関連記事 赤ちゃんとキャンプ テントは難しい?何歳からOK?必需品は?
関連記事 ☆その他キャンプ関連記事一覧はこちら☆

スポンサードリンク

 - 春の行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ホワイトデー 義理のお返し相場は?会社の女性におすすめは?

迷いますよね、義理チョコのホワイトデーのお返し… こんな風習なくなってしまえばい …

no image
母の日のプレゼントはマンネリ脱却!おすすめは?アイデア満載!

今年も母の日が近づいてきましたね。喜ぶ顔が見たい反面、プレゼントは何にしようか迷 …

キッザニアとカンドゥーどっち行く?比較と口コミ検証まとめ

大人気の子供用職業体験型施設、キッザニアとカンドゥー。初めて行く場合は、どちらに …

恐竜展 幕張の混雑状況と所要時間は?効率的に楽しむ方法

子供が大好きの恐竜展、どうせ行くなら混雑を避け効率的に楽しみたいですよね。 スポ …

ホワイトデーに人気のお菓子とブランドまとめ

女性に人気・喜ばれるホワイトデーのお菓子とブランドをまとめました^^ スポンサー …

no image
人の指摘を素直に聞けるのは才能です

大人になってからとても強く思いますが、人の話を素直に聞ける人、批判的な意見も真摯 …

こどもの日に入場無料で入れる東京・関東のスポット特集!

5月5日のこどもの日は入場無料で入れる遊び場がたくさん!東京・関東のスポットをご …

福井恐竜博物館 周辺ランチ11選!勝山で子連れにおすすめはここ!

  スポンサードリンク 関連

花見の準備はコレで完璧!必要なもの一覧とあったら便利なもの紹介!

花見の幹事を任された。でも、何から準備すれば良いのかわからない。。そんなあなたに …

花見でめっちゃ盛り上がるゲーム集!!

このお花見を、皆に喜んでもらえるような楽しい会にしたい!そんな熱い幹事さん必見! …

error: Content is protected !!