INFO and more…

”ちょっと役立つ”情報の泉

仕事で認められるには?できる人の特徴とできない人との違いは?

   

周りや上司に認められたいけど、どうすればいいのかわからない。仕事ができるってどういう人?彼らのどんな面が認められている?できない人との違いとは・・?今回はこのテーマを纏めてみました。

スポンサードリンク

仕事で認められるには?


五人の男性

仕事で認められるには、仕事で成果を出したりやるべきことを人よりも早くミスなく終わらせる、ということだけではないんですね。周りも上司も「仕事+人間性」を見ています。

普段の考え方や気遣い、人への接し方など、コミュニケーションの基本と言われる部分がきちんとできているか(これができていない人が多い!)は自分が思っているよりも見られていますし、そういう部分というのは仕事にも現れてきます。

例えば仕事だけ完璧にできても、いつも不機嫌で怒っている人のことを「あの人はすごい人だ」と言いたいですか?「あの人、仕事だけ完璧だけど・・できれば関わりたくない」という人が大半の意見なのではないでしょうか。

組織の中で働くということは、自分がやっている仕事の前後に必ず関わっている人がいるということです。人への気配りができる人というのは、自分の仕事もこなしつつ、その次に作業する人がやりやすくなるようちょっとした工夫をしていたりするんですね。

例えば、資料を少しでも見やすく、だとか、どうしたら相手にとってわかりやすく説明できるだろうか、これをしたら皆の役に立つんじゃないか、とか、常に相手目線、そして組織全体でものを考えているんです。

一人だけ、自分さえミスなくこなしていればいいという視野の狭い考え方だと、当然仕事のやり方も、それに関わる相手の印象も変わってきます。

POINT

認められる人というのは「普通」ではありませんが、普通の人とそんなに違いがあるわけでもありません。「普通だったらやらないプラスアルファ」をあらゆる場面で実行できる高い意識がある、ということと、それをするのに必要な知識やスキルを吸収する努力も素直にできる人なんですね。

もちろん最初はできなくても良いんです。自分のできることから少しずつ、一日1ミリでもいいので人の役に立つにはどうすればいいかを考えながら仕事をすると、確実に変わってきますよ。そして、常にそういうことを考えていると、不思議と良いアイデアが沸いてくるんです。うまくできなくても、その姿勢は必ず相手に伝わります。一歩ずつ進んでいってくださいね。

仕事ができる人の特徴とは?

メモを取る男性

仕事ができる人というのは個人によって見解が違う場合がありますが、一番簡単なのは仕事場で周りにいる「尊敬できる人」はどんな仕事ぶりなのかを見ることです。何故彼(彼女)を尊敬しているのかを考えてみると自ずと答えは出てきます。尊敬できる人がいない場合は、職場で仕事ができると言われている人を見つけてみてくださいね。

一般的によく言われていることを挙げてみますと、

・要領がいい
・頭の回転が早い
・デスクが綺麗に整理されている
・上司部下にかかわらず、人の話をしっかり聞く
・挨拶・コミュニケーション・申し送りなどがしっかりできる
・仕事が丁寧かつ早い
・正しい状況判断・決断力に長けている
・自分の意見がしっかり言える
・たくさんメモをとっている
・仕事の優先順位を決めて作業している
・時間の使い方が上手
・やる気があり、モチベーションが高い
・相手の立場に立って仕事ができる
・努力を惜しまない
・人やツールを使うのが上手い

などですが、いかがでしょう、いくつかあてはまるものがありますか?

あまり当てはまらなかった・・という方も、この中で明日からでも真似できることってありますよね。例えば、デスクの整理とかメモをとるとか、挨拶だとか。挨拶も、おはようございますをボソッと言うんじゃなくて、笑顔でハキハキ言ってみるようにしましょう。これ、ほぼできている人はいないです。笑顔って、相手に好感を与える一番簡単な手段なんです。こんなところからも、相手の立場に立って行動しているか、ということが見えてくるんですね。ボソボソとニコニコ、どちらが見ていて気持ちが良いでしょうか?

もし、少しでも自分の理想に近づきたいと思うなら、繰り返しになりますが、毎日少しずつで良いので人の立場に立ってものを考える癖をつけることです。自分が上司なら、どんな部下が欲しいかを考えてみると目標がクリアになって日々の行動が変わっていきやすくなるかもしれませんね。

仕事ができる人の特徴としてもう一つ、「継続して高い意識を持っている」というのがあります。継続するには、自分がどうなりたいか、できるだけ具体的に理想像をイメージしておくことです。箇条書きで書いて目のつくところに貼っておいてもいいですね。その上で行動すれば、時間はかかっても必ずそれに近づいていけますよ。


スポンサードリンク

仕事ができる人とできない人の違いは?

競争

仕事ができるかできないか、大きく言ってしまえば、努力をするかしないかの違いなんですね。

他人ができているほとんどの事は、実は自分も努力や経験を積めば大体同じように出来てしまうことが多いです。

例えばピアノを弾いたことがない人にいきなり「弾いてみろ」と言ってもできないですよね?でも、とりあえず鍵盤を叩いたり楽譜の読み方を調べたり、努力は誰でもできるわけです。それが「上手く弾ける」まで上達するには、時間と努力があれば誰でも大体できるようになりますよね?

それを「できない」という選択をやる前からしてしまって、自ら成長のチャンスを逃す人が「できない人」なんです。だから、職場ですごくできる人がいても「自分には無理」と始めから諦めてしまって、そこでストップしてしまうんですね。

例えば仕事の処理が遅い、とかは「仕事ができない」んではなく、単に慣れていないか早く処理できるように努力していないだけなんですね。遅いのを自覚していたら、どうやったら早くなるのか四六時中考えたり人にアドバイスもらったり、真剣に取り組んでいれば必ず上達するはずなんです。この時注意すべきなのは、絶対に人と比べない事。個々に備わっている能力や経験はまったく違います。比べることに意味がありません。比べるのはいつも過去の自分とです。昨日に比べて1分でも仕事が早く終わったら大成功なんですよ。努力ができる人の証ですね。

できる人、とは実は「常に向上心を持ち、努力ができる人」なんです。自分や周りのために成長することを望み、努力を惜しまない人。上記の「仕事ができる人の特徴」も、高い意識と水面下での努力によって初めて実現可能なことです。笑顔ですら、意識しなければ絶対に出ません。

どんなに天才と呼ばれる人も、才能だけで努力なしの人は存在しません。天才とは、努力の天才だと、個人的には思います。

できない人、は仕事が全くできないというわけではなく、そこそこやるんですが、そこまでの人なんです。特に悪い評価もされなければ、特別良い評価になることもない。だから、「できる人」と言われることもない。

最初はできなくても、どんなに時間がかかってもできるまで試行錯誤を繰り返す。常に向上心を持つ。そんな人はどこに行っても勝ち残ることができるんです。

さいごに

職場によっていろいろな状況や人間関係があると思いますが、今日の記事が少しでもお役に立てば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

スポンサードリンク

 - 生活の知恵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

仏壇のご飯はいつ下げる?水の捨て方、ご飯の処理方法は?

仏壇のご飯や水ってどのタイミングで下げるのがベストなんでしょうか? スポンサード …

インフルエンザは母乳から感染する?薬飲んでOK?赤ちゃんへの予防は?

母乳育児、お疲れ様です。ただでさえ体力がいる育児に、病気が重なると勘弁して・・っ …

車を駐車する時のサンシェードの効果と選び方は?

夏になると厄介なのが車内の気温の異常上昇ですよね。車種や時間帯にもよりますが、そ …

足の冷えとむくみを解消する!簡単運動と効果抜群のグッズは?

足の冷え、そしてむくみ。。パンパンすぎて感覚がない、酷い時は痛い、しびれる。。 …

お風呂の毛染めの落とし方。鏡や床も綺麗にする方法

毛染めをすると、うっかり液が飛び散ってしまうこと、よくありますよね。 浴槽、壁、 …

雨の自転車 子供への対策とママの顔が濡れないようにするには?

保育園や幼稚園への毎日の送り迎え、大変ですよね。晴れている日はまだしも、雨の日だ …

足の冷え オフィスでの対策!お勧めグッズと解消法のまとめ

オフィスでの足の冷え、辛いですよね。。私も極寒のオフィスで震えながら仕事をした覚 …

お弁当の彩りは簡単!おかずと詰め方のおすすめはコレ!

いつも作っているお弁当、なんか地味。。でもどこをどうしたらいいのかわからない。。 …

no image
体型カバーできる水着は?お腹をごまかせ!おすすめはコレ!

女性にとってものすごくプレッシャーのかかるイベント。それは海・プールへ行くこと! …

自宅で簡単焼き芋!時短で作るには?絶品レシピはこれ!

焼き芋の季節がやってまいりました~!焼き芋屋さんやスーパーで買うと割高なので、安 …

error: Content is protected !!